ウェーサーカ祭(Vesak): 2008年4月アーカイブ

あいにくの雨模様となりましたが、今年もゴータミー精舎で、お釈迦さまのご降誕をお祝いする日本の伝統行事、花祭りのご供養を執り行いました(誕生仏像は6日の名古屋初期仏教デーから帰京したばかり)。

Img_2943
例年は桜並木のそばに誕生仏をまつった花御堂を設置するのですが、今年は豪雨のため精舎仏殿におまつりしました。美しい花御堂を作ってくださったのは、本間惠志子さん。

Postcard_hana_h20
記念品として花祭りカード(杜多千秋さんのお布施、デザイン:高橋優子さん)と甘茶クッキー(江原通子さんのお布施)などが配られました。

花御堂は10日の木曜日(ヴィパッサナー冥想会の日)までゴータミー精舎におまつりいたします。記念品も若干残っておりますので、ご希望の方はお早めに!

Img_2946
なんかゴソゴソやってるなぁ……と思ったら、パドゥマ沙弥がダンボールで立体誕生仏&マーヤー夫人を作ってくれました。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2008年4月6日、名古屋市笠寺の日本ガイシフォーラムにスマナサーラ長老をお招きして、『名古屋初期仏教Dayr1周年記念 花祭りスペシャル ~ブッダの教えがこの世にある喜びを~』が開催されました。

Sany0044
講演会場で誕生仏(ゴータミー精舎から出張)を安置した手作りの花御堂を飾りつける東海ダンマサークルの皆さん。

Sany0059
花御堂を眺めるスマナサーラ長老。

Sany0067
受付を手伝う?パドゥマ沙弥。スマナサーラ長老のお弟子さんです。キャンディにある僧侶学校の春休み期間を利用して来日中。太陽のような笑顔を振りまいて、みんなのアイドル状態でした。

Sany0084
花祭り記念講演をされるスマナサーラ長老。会場には約100名が参集。休憩と質疑応答をはさんで、ヴィパッサナー瞑想の会。午後7時まで熱心な指導が行われました。

Sany0119
6日は伊勢の神宮会館に宿泊。7日朝、東海ダンマサークル有志の皆様と、伊勢神宮(内宮)に正式参詣させていただきました。

Sany0117_2
神宮の参道にて。ガイドをしてくださった神職のI様(神宮広報部)は神道のみならず仏教への造詣もたいへん深い方で、神宮の歴史と信仰について多角的に理解を深めることができました。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2008年4月以降に書かれたブログ記事のうちウェーサーカ祭(Vesak)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはウェーサーカ祭(Vesak): 2007年4月です。

次のアーカイブはウェーサーカ祭(Vesak): 2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1