ウェーサーカ祭(Vesak): 2005年5月アーカイブ

5月29日にゴータミー精舎で開催されたスリランカ学生協会(Sri Lankan Student Association in Japan )主催のウェーサーカ祭は、学生や家族連れのスリランカ人参加者を中心に約80名が参集しました。当日の行事はすべて、Theravada Onlineでインターネットラジオ中継されました。、

050530_1
午前中の法要で導師を勤められたスダンマ長老。素晴らしい声の持ち主です。

050530_2
午後のディスカッションの様子。参加された学生の皆さんとお坊様方の白熱した質疑応答が続きました。
(すべてシンハラ語)

050530_3
素朴な賛佛歌の合唱の後、聖糸の授与がされました。

日本人のお手伝い部隊も、和気あいあいの和やかな一日を満喫させていただきました。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

五月二二日(日)渋谷区幡ヶ谷のゴータミー精舎にてウェーサーカ祭が開催されました。
当日は、協会関係者のほか、在日ネパール人、在日スリランカ人の方々も参加され、精舎には200人以上の方が参集されました。昨年のほぼ倍ですね。午前中のものだけですが、取り急ぎ写真を掲載します。

gotami050522_2
今回は精舎のガレージに受付を置きました。それでもかなり混雑してしまいました…。

gotami050522_1
朝の法要の様子。お坊様の頭越しに…ほんとに人がぎっしりでした。

gotami050522_3
同じく朝の法要の様子です。仏殿に集うサンガのお坊様方。

gotami050522_4
お釈迦様を供養するロウソクと花、お水などを皆にまわして、功徳を分け合いました。

arana050522
ウェーサーカ祭、そしてそれに続く日本テーラワーダ仏教協会総会の模様は、岸和田のアラナ精舎にもインターネットを通じてビデオ中継されました。

残りのレポートは、また後日。日本テーラワーダ仏教協会の月刊誌、『パティパダー』7月号でも詳しくお伝えします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

5月22日(日)に開催されますウェーサーカ祭の前日準備を21日(土)の午後2時からゴータミー精舎で行います。

力仕事、細かい仕事、たくさんございますのでぜひご協力ください。夜まで続けて仕事していると思いますので、途中参加も歓迎します。ご不明の点は日本テーラワーダ仏教協会事務局(03-5738-5526)までお問い合わせください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

阿羅漢であり正覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼したてまつる

syotenbou

[ENGLISH PAGE]

今年もウェーサーカ祭のシーズンがやってきました。太陽暦の四月八日に祝われる日本の花祭りを皮切りに、四月から五月にかけて世界各地でそれぞれの暦によってブッダの出現をお祝いする行事が開催されます。しかし、何といってもその中心に位置すべきは、ウェーサーカ祭でしょう。これは、古代インドの暦では正月にあたる、ウェーサーカ月(陽暦の五月)の満月に、釈迦牟尼世尊(お釈迦さま)の降誕・成道・般涅槃をお祝いする行事です。

スリランカ・タイ・ミャンマーをはじめとするテーラワーダ仏教国やインド・マレーシア・シンガポールなどでは、この日を祝日としており、ウェーサーカ祭の重要性は宗派の垣根を越えて全世界の仏教徒の共通認識となりつつあります。

日本におけるテーラワーダ仏教の中心であるゴータミー精舎でも、来る五月二十二日(日)にウェーサーカ祭を盛大に挙行いたします。今年は在日ネパール人・在日スリランカ人仏教徒有志も参加される予定で、国際色豊かな、例年にも増して賑やかな祝祭となる予定です。ぜひご家族やご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

尚、当日の夕刻からは、(宗)日本テーラワーダ仏教協会の総会も開催されます。会員の皆様は、こちらも併せてご参加いただければ幸いです。

生きとし生けるものが幸せでありますように

日本テーラワーダ仏教協会 会長 小西淳一
(詳細と式次第は以下をご覧ください) 

このアーカイブについて

このページには、2005年5月以降に書かれたブログ記事のうちウェーサーカ祭(Vesak)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはウェーサーカ祭(Vesak): 2005年4月です。

次のアーカイブはウェーサーカ祭(Vesak): 2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1