Dhammacast: 2007年3月アーカイブ

「無我という真理/実況中継と言語の関係」(31分03秒)をダウンロード

A. Sumanasara thero. Photo by Harumi Aida

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。先週に引き続き、3月22日 「上座仏教教室」の質疑応答よりお届け。

・無我という真理
ブッダは明確に「無我」を説かれた。我々は原始時代に生まれた「我あり」という妄想概念(もののけ)にいつまでしがみつくのか?

・実況中継と言語の関係
ヴィパッサナー実践の実況中継(ラベリング)に「主語」は禁物。しかし言語によって、その工夫の仕方は変わってくる。

(2007年3月22日 千駄ヶ谷区民会館にて収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「感覚は“苦”なり/日常生活のヴィパッサナー」(23分02秒)をダウンロード

A. Sumanasara thero. Photo by Harumi Aida

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。今週と来週は、3月22日 「上座仏教教室」の質疑応答よりお届け。

・感覚は“苦”なり
私たちが感じる「感覚」には色々種類があると思いきや……。

・日常生活のヴィパッサナー
日々の生活にヴィパッサナー実践を取り入れてみる。

(2007年3月22日 千駄ヶ谷区民会館にて収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「喜びは『慈しみの刺激』から」(20分54秒)をダウンロード

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

  • Sumanasara不殺生の問題は観念的に捉えてはならない
  • 農業は「殺生」ではなく生命の「助け合い」
  • 不殺生という戒律の狙いは何か?
  • 生命の尊厳を平等に観る人は罪を犯さない
  • 慈しみを育てて、感動と感謝を持って生きる
  • みんな「仲間」と思えばユーモアが沸いてくる
  • 人間のいい加減さを「カワイイ」と思う
  • 怒りがなかったら残るのは笑顔
  • 「他人の過ち」だけを厳しく非難する世の中
  • 慈しみが欠けているから、苦しんでいる
  • 心配しあう関係の美しさ
  • 喜びは「慈しみの刺激」から

(2007年3月11日立川ルミネでのQ&Aを編集)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「空しい生き方と有意義な生き方(後編)」(65分35秒)をダウンロード

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。
昨年末に開催された関西瞑想会の講演2回目です。

Dsc_8278

無意味な生き方と有意義な生き方(後編)
~充実感を満たして過ごすためのブッダのアドバイス~

(2006年12月17日午前/グランキューブ大阪にて)

前編はこちらで聴けます。スライド資料と音声の一部はβ関西活動報告にも掲載されています。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「空しい生き方と有意義な生き方」前編(59分22秒)をダウンロード

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。
今週と来週の二回に分けて、昨年末の関西瞑想会での講演を配信します。

a.sumanasara

無意味な生き方と有意義な生き方(前編)
~充実感を満たして過ごすためのブッダのアドバイス~

(2006年12月17日午前/グランキューブ大阪にて)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2007年3月以降に書かれたブログ記事のうちDhammacastカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDhammacast: 2007年2月です。

次のアーカイブはDhammacast: 2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1