Dhammacast: 2005年11月アーカイブ

「なぜ瞑想という方法を教えるのか?」をダウンロード

2004年11月11日、初心者冥想指導,(千駄ヶ谷区民会館)での法話より。スマナサーラ長老曰く、「幸せに生きたい、という私たちが切望するたった一つのことが、どうして叶えられないのでしょうか? 幸せになりたい…でも本気ではないのです」50分と短いけれど、心にジーッとしみ込んでゆくような深いお話です。

051112-4

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「在家聖者とブッダの対話」(1/3)をダウンロード

お待たせしました!今週のDhammacastはスマナサーラ長老による最新のパーリ経典解説より。在家の聖者(預流果に悟った方)であったマハーナーマ居士(摩訶男 釈迦族)とお釈迦さまの対話を通して、預流果(最初の悟り)へ至る条件とは何かを考察します。仏教の信(saddhA)に関する詳細な説明、仏説を知的に解釈することの妥当性と危険性など、興味深い論点がたくさん含まれた法話です。

※ココログのアップロード制限のため、三ファイルに分けて配信しています。
その1(1/3) その2(2/3) その3(3/3)

配布資料:相応部大篇第11預流相応第3百手品(PTS版 SN V 369p)
摩訶男(1)、(2)、沙陀(摩訶男(3)) PDFファイルをダウンロード

DSC_0077051120071

「五力で悟りをひらけ 3/3」をダウンロード

「五力」で悟りをひらけ A.スマナサーラ長老法 その3

※ココログのアップロード制限のため、三ファイルに分けて配信しています。
その1(1/3) その2(2/3) その3(3/3)

「五力で悟りをひらけ 2/3」をダウンロード

「五力」で悟りをひらけ A.スマナサーラ長老法 その2
※ココログのアップロード制限のため、三ファイルに分けて配信しています。
その1(1/3) その2(2/3) その3(3/3)

「五力で悟りをひらけ 1/3」をダウンロード

「五力」で悟りをひらけ A.スマナサーラ長老法 その1
悟りをひらく五つの力(五力)について詳しく解説した法話です。五力とは、信力・精進力・念力・定力・慧力のこと。もう頭くらくらしてきたんじゃないですか? しかし、これらの仏教用語をスマナサーラ長老が解説すると、無味乾燥のカップラーメンにお湯を注いだがごとく、「悟りへの必須項目」として強烈なリアリティを持って立ち上がってくるのです。下の「あらすじ」も参照して、ぜひお聴きになってみてください。

※ココログのアップロード制限のため、三ファイルに分けて配信します。
その1(1/3) その2(2/3) その3(3/3)

ブッダ論理学のエッセンス/後編(9670.1K)

10月28日にゴータミー精舎で開かれたスマナサーラ長老のパーリ経典講義(相応部経典)後編です。前編はこちら

ブッダ論理学のエッセンス/前編(9550.1K)

今週は、10月28日にゴータミー精舎で開かれたスマナサーラ長老のパーリ経典講義を配信いたします。

このアーカイブについて

このページには、2005年11月以降に書かれたブログ記事のうちDhammacastカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDhammacast: 2005年10月です。

次のアーカイブはDhammacast: 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1