法話の記録: 2008年4月アーカイブ

「KY(空気読めない)の自分をどうべきか?」(54分37秒)をダウンロード

Dsc_0140 Q:瞑想実況をするときに、言葉にあわせて動いているような感じになってしまうのですが……。

命とは「感覚」のことです。感覚器官(六根)によって感じる波動が違うだけで、肉体に生まれているのは同じ「感覚」というシステムなのです。分析すれば単純なことです。ヴィパッサナー瞑想はその感覚というシステムの研究です。生きるとはシンプルなことである、と発見することなのです。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月以降に書かれたブログ記事のうち法話の記録カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは法話の記録: 2008年2月です。

次のアーカイブは法話の記録: 2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1