寺猫: 2006年6月アーカイブ

「猫と禅定」(4分49秒)をダウンロード

Nekotozenjo_1 アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。
「人間が冥想をしている時、気持ちよさげにしている寺猫も禅定状態に入っているのでしょうか?」スマナサーラ長老の語る、スリランカのお寺での動物との付き合い。
6月8日、上座仏教教室(ゴータミー精舎)での質疑応答より。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

060603hukui_1
6月3日(土)ゴータミー精舎にて、バングラデシュのマハムニ母子寮(寄宿舎)を運営されているテーラワーダ僧侶、福井宗芳(ロッカプリヨー)師の講演会を開催しました。福井師は日本ではあまり知られていないイスラム国バングラデシュにおけるテーラワーダ仏教徒たちの現状、マハムニ母子寮の子供たちの生活、ご自身の出家に到る経緯や仏教観などについて、単刀直入にそして気さくにお話してくださいました。和やかな雰囲気の中で約2時間の会はあっという間に終了。寺猫ナミももちろん参加。お坊さんのひざで昼寝できて、今日いちばん喜んでいたのは彼女かも??

参考サイト:バングラデシュの孤児と共に生きる

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2006年6月以降に書かれたブログ記事のうち寺猫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは寺猫: 2006年4月です。

次のアーカイブは寺猫: 2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1