寺猫: 2005年3月アーカイブ

3月18日は日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『PATIPADA(パティパダー)』4月号の発送日でした。平日昼間にもかかわらず、17名もの方が参加してくださいました。下の写真はサクサク仕事を終わらせて余裕の表情で茶話会をしている発送ボランティアの面々。

0318_1

イナリはガレージのハシゴに上って、ボランティアを睥睨しつつ現場監督。

0318_inari

生きとし生けるものが幸せでありますように。

muu050312

本日、寺猫ムーシカのなきがらを荼毘に付しました。
インターネットでみつけたペット葬儀屋さんが、移動火葬車で出張してくださり、一時間弱でお骨になって返ってきました。骨を全部ひろったら、ちょうど小さな骨壷にいっぱいになりました。今日はスマナサーラ長老のダンマパダ講義の日だったので、精舎を訪れた多くの人が、一階のお釈迦さまの横に本間さん作の祭壇に手を合わせて下さいました。感情的なことですが、気持ちにも一区切りがついたように思います。

muu050302

みんなの寺の天野さんご夫妻をお見送りしたあと、精舎の玄関で撮ったムーシカの写真です。みん寺ではHPの表紙と、わここ絵日記で、ムーシカへ追悼をしてくださっています。感謝。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

muusika050109

ゴータミー精舎の寺猫としておなじみだったムーシカですが、昨晩交通事故で亡くなりました。
自動車に接触し、頭部を打って即死だったようです。

お寺の環境でずいぶん徳を積んだと思うので、後生は心配しておりません。
可愛がっていただいた皆様に、本人に代わり心より感謝いたします。

なお、明日12日(土)午後3時より、ペット葬儀社の移動火葬車にて荼毘に付します。
ムーシカにお別れをされたい方はゴータミー精舎にご参集ください。

日本テーラワーダ仏教協会事務局
佐藤哲朗

~*~生きとし生けるものが幸せでありますように。~*~

020302_2

3月2日、仙台みんなの寺の天野がりょう&わこう夫妻が精舎来訪。
ヤサ師と三人で歓談中の図。その2

でもって、1階仏殿前は寺猫の昼寝スペースでもあります。
伸びをしながら、ムーシカも加わりました。

020302_3

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_muu

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
ムーシカはずっと3階にいて、お坊さま方と一緒に過ごしていました。
子供が苦手なイナリは階段の下で引きこもりっぱなし…。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月以降に書かれたブログ記事のうち寺猫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは寺猫: 2005年2月です。

次のアーカイブは寺猫: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1