行事報告: 2008年7月アーカイブ

Poster_1 7月21日、大阪住吉大社境内の住吉武道館にスマナサーラ長老をお迎えして、大阪・ブッダの冥想実践会「道徳・倫理は幸福と成功の秘密の鍵」が開催されました。

Img_4351
ロビーにて関連書籍を販売しているところ

Img_4354
住吉武道館、受付の様子

Img_4365
たくさんの施本

Img_4383
住吉大社 駐車場近くの鳥居

Img_4385
住吉大社の巨大な常夜燈(パティパダー7月号掲載スマナサーラ長老法話『功徳とは「喜び」です』参照のこと)

Img_4410
住吉武道館でのスマナサーラ長老の法話

Img_4421
道徳についての法話

Img_4426
道徳と宗教について

後片付けはスタッフと、初めて参加された方も何人も残ってくれ素早く丁寧に終わりました。スマナサーラ長老から道徳の意味、重要性、難しさ、なくてはならないもの、実践的で使える道徳を教えていただき、充実し有意義な時間が過ごせました。(撮影:趙顕治)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

本日10:30より、ゴータミー精舎にて、比丘サンガに雨安居入りを要請するお布施式法要が開かれました。平日にもかかわらず、たくさんの方にご参集いただきました。

Dsc_5015
雨安居入りの要請に先立ってお坊様方にお食事のお布施をしているところ。手前は正山寺に滞在中のインダサーラ長老。日本山妙法寺などでも修行された日本語の堪能なお坊様です。

Dsc_5032
ウ・コーサッラ長老(奥)とワンギーサ師(手前)にゴータミー精舎での雨安居入りを要請し、お受けいただいた後、修行中に必要となる袈裟や日用品をお布施しました。

Dsc_5062
祝福の読経の後、雨安居入りのお布施の功徳についてご法話をされるウ・コーサッラ長老(左)。隣は正山寺のスダンマ長老。

今年もゴータミー精舎にお坊様をお迎えして、雨安居を過ごしていただけることになりました。これもひとえに、スマナサーラ長老はじめ比丘サンガのお坊様方のお導きと、日本テーラワーダ仏教協会の活動を支えて下さっている全国の皆様方のご努力のおかげと存じます。この功徳を有縁の皆様方と、あまねく一切衆生に廻向いたします。

また、雨安居期間中は、お坊様方への食事のお布施、精舎の維持管理など、皆様のより一層のご助力が必要となります。出家と在家が助け合って、尊い修行期間を充実した時間として参りましょう。お力添えのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2008年度 初期仏教一日体験会
『もしもあなたが「悩んで」いるなら ―「苦しみ」こそ幸福のヒントです―』
講師  アルボムッレ・スマナサーラ長老(2008年7月6日 文京シビックホールにて)

Ades_014
たくさんのご来場いただき、ありがとうございました。

Ades_019
スマナサーラ長老を囲んで、ボランティアスタッフの記念撮影。

行事の詳細

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうち行事報告カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは行事報告: 2008年5月です。

次のアーカイブは行事報告: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1