行事報告: 2005年10月アーカイブ

本日、埼玉県飯能市の私立自由の森学園中学校・高等学校にて、A.スマナサーラ長老が授業と講演を行いました。

初日(10月15日)レポートの続きです。

相田晴美さんからご提供いただいた、スリランカフェスティバル2日目(10月16日)の写真を一部掲載します。

スリランカフェスティバルの翌日(17日)はポーヤデー(ウポーサタ)でした。
昨日の今日にも関わらず精舎に参集された方々と一緒に、静かなひと時を過ごすことができました。

10月15,16日の両日に東京は代々木公園イベント広場で開催されたスリランカフェスティバルは盛況のうちに終了しました。

10月8日の講演会報告にコメントを寄せてくれたRUMIKOさんが、ご自身のブログ『日記とします』で素晴らしい講演会レポートを書いてくださっています。ぜひお読みください。

2005年10月08日(土)ブッダの幸福論

nami_bootree
インド菩提樹の苗木と寺猫なみ。さて、いよいよ今日10月15と16日()はスリランカフェスティバルです。日本テーラワーダ仏教協会のブースにもぜひ遊びに来てください!

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

10月8日(土) スマナサーラ長老 秋の特別講演会
『気付いたら…もう「幸福」になっていた!~現代人のための「ブッダの幸福論」~』

盛況のうちに開催されました。会場の四谷区民ホールは12時の会場前から続々と参加者が集まり、揃いのスタッフTシャツを着た協会ボランティアの方々が忙しく駆け回る。発売されたばかりの新刊を含む物販のコーナーにも人が溢れていました。。会場は二階席も含めてほぼ満席になりました。午後1時からいよいよ開演。小西会長の司会を受け、協会を代表されてあいさつをされた江原通子さん、スリランカ大使閣下に続いて、ついにスマナサーラ長老が登場。場内からひときわ大きな拍手が沸き起こります。パワーポイントを駆使して、ブッダの説かれた幸福論のエッセンスをやさしく語りかけるスマナサーラ長老の講演は予定を20分以上もオーバーしてたいへん熱の入った内容でした。休憩をはさみ、冥想実践の時間になります。400名以上の参加者がいっしょに慈悲の冥想をするさまも圧巻でした。時間を押しながらも続けられた質疑応答もまた、たいへん活発なものでした。詳しいレポートは次々号のパティパダー、また当ブログなどでご紹介したいと思います。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2005年10月以降に書かれたブログ記事のうち行事報告カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは行事報告: 2005年8月です。

次のアーカイブは行事報告: 2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1