行事報告: 2005年1月アーカイブ

1月10日午前9時30分より、ゴータミー精舎で比丘サンガをお迎えしての新年祝福法要を開催いたしました。精舎には120名以上の方が詰めかけ、合計180名もの方が、サンガへのお布施をお届けくださいました。詳しいレポートは『Patipada(パティパダー)』3月号(次々号)に掲載する予定ですが、デジカメ写真で速報をお届けします。

gotami050110_1
AM9:30より法要がスタート。祝福のお経のあとで、比丘サンガより聖糸と聖水の授与していただきました。

gotami050110_2
参加者が代わる代わる、比丘サンガへの昼食のお布施を差し上げました。

gotami050110_5
スリランカの津波被害救援のため、関係機関を奔走されているアムヌガマ大使閣下ご夫妻と秘書のインディさんが、出張先から来賓として駆けつけてくださいました。大使閣下からは感動的なスピーチをいただきました。協会を代表して小西会長より、当日の参加者から寄せられたスリランカ津波被害への義捐金をお渡ししました。

gotami050110_3
午後の式典も、三帰依五戒からスタート。

gotami050110_6
江原通子先生(いつも『パティパダー』にダンマパダの訳文をご寄稿くださっています)による新年記念講演の演題は『道』でした。講演録は『パティパダー』3月号に掲載予定です。

gotami050110_4
法要のあとで歓談が続く精舎外観です。仏旗の模様の天幕が祝祭の雰囲気を盛り上げてくれました。

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

inamu041230_28日からゴータミー精舎にて、今年最初のダンマパダ(法句経)講義がスタート。ちょうど第四章「花」に突入しました。スマナサーラ長老の御説法は、震えがくるほどの迫力でした。昨日のサンユッタニカーヤ講義も素晴らしかった!今日の偈を意訳してみました。(文法的にちゃんとした訳は、正田大観師の「ブッダのまなざし」をご覧下さい。 )

44
誰がこの地球を、閻魔(死後)の世界を、天界を征服するのか?
農匠が花を育むように、善く説かれた真理の詩(ダンマパダ)を花咲かせるのは誰か?

45
[超人法を]学ぶ者が、この地球を、閻魔(死後)の世界を、天界を征服する。
農匠が花を育むように、[超人法を]学ぶ者が、善く説かれた真理の詩(ダンマパダ)を花咲かせる。

夜は引き続いてヴィパッサナー冥想会を開催。初回者も10人程が参加されて盛況でした。

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

このアーカイブについて

このページには、2005年1月以降に書かれたブログ記事のうち行事報告カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは行事報告: 2004年12月です。

次のアーカイブは行事報告: 2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1