芳名帳: 2005年3月アーカイブ

050322

昨晩よりゴータミー精舎に英国出身のKassapa(カッサパ)長老が滞在されています。4月上旬までの日本滞在期間中、断続的にお泊りになられます。英国出身といってもスリランカで長く修行されてシンハラ語はペラペラ。2mはあるんじゃないかという長身のお坊様ですが、像のようなやさしい瞳が印象的です。乳製品も摂られない厳格なベジタリアンで、スリランカでは森林修行をもっぱらにされていたとのこと。写真は西日本巡錫から帰京されたばかりのスマナサーラ長老と歓談されるカッサパ長老。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

020302_2

3月2日、仙台みんなの寺の天野がりょう&わこう夫妻が精舎来訪。
ヤサ師と三人で歓談中の図。その2

でもって、1階仏殿前は寺猫の昼寝スペースでもあります。
伸びをしながら、ムーシカも加わりました。

020302_3

生きとし生けるものが幸せでありますように。

020302_1

3月2日、仙台みんなの寺の天野さんご夫妻がゴータミー精舎にお出でになりました。
お釈迦さまの前でヤサ師と一緒に歓談中。
がりょうさんはこの後、熱海瞑想合宿に参加されたそうです。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_3

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
ウィセッタ長老(手前)が、ダンミッサラ長老にご自身で編集された冊子などをプレゼント。
法事の席はお坊さま同士の交流の場でもあります。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_2

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
昼食のお布施式のあとにスマナサーラ長老・ダンミッサラ長老によるシンハラ語の説法、供養の読経がありました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_1

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)が開かれました。
写真はお釈迦さまの前で子供と遊ぶ本間さん、森田さん。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月以降に書かれたブログ記事のうち芳名帳カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは芳名帳: 2005年2月です。

次のアーカイブは芳名帳: 2005年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1