Asgiriya Maha Viharaの最近のブログ記事

4月17日から来日されていた、スリランカ仏教大寺派総本山アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行は、5月1日午後、成田空港より無事に帰国されました。ここに御報告申し上げます。

2006_0427mahathero

以下、これまで掲載していなかった関西巡錫、鎌倉の禅宗寺院表敬訪問などの写真をご紹介いたします。

4月30日(日)正午より、赤坂プリンスホテル別館ホールにて、『祝“戒壇認定 精舎四方サンガお布施”レセプション』(主催:日本テーラワーダ仏教協会)が開催されました。現在来日中のアスギリヤ大精舎法王猊下ご一行はじめとする比丘サンガ約20名を主賓としてお招きし、東西の三箇所におけるテーラワーダ仏教の『戒壇』認定とゴータミー精舎(東京都渋谷区)、アラナ精舎(大阪府岸和田市)の四方比丘サンガへのお布施を記念、法王猊下を歓送するためのイベントです

060430zentai_2

佛紀2549年(2006年)4月29日、アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行をお迎えして、八王子市の日本仏教寺院の地所二ヶ所で、テーラワーダ仏教の『戒壇』認定式が開催されました。スリランカ、ミャンマー、日本、フランスと、四ヶ国にもまたがるテーラワーダ僧侶20名が八王子に結集し、戒壇を認定する厳かな法要が営まれました。

Terada_2

「ゴータミー精舎お布施式法要」(1時間4分)をダウンロード

仏紀2549年(西暦2006年)4月27日、日本テーラワーダ仏教協会事務局のあるゴータミー精舎(東京都渋谷区幡ヶ谷)が四方比丘サンガにお布施されました(19日にも法要があったけど、27日が正式な精舎お布施となりました)。当日の法要の模様をDhammacastでお届けします。

以下、写真とテキストの御報告もご覧下さい。

関西戒壇が認定されたのに続いて、東京都八王子市内の二箇所にある戒壇予定地も整備が完了して、認定法要を待つばかりとなっています。

060423arana_1
去る4月19日、東京都渋谷区のゴータミー精舎を四方サンガ(全世界の比丘サンガ)にお布施する儀式が、アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行をお迎えして執り行われました。同22日には、兵庫県三田市で関西戒壇の認定式、23日には大阪府岸和田市のアラナ精舎の四方サンガへのお布施式がありました。写真はアラナ精舎お布施式の様子です。

20060420_1_2
四月二〇日、アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行が福井県の曹洞宗大本山永平寺を表敬訪問されました。永平寺では全山挙げて歓迎をしてくださいました。南北仏教の絆を深めた記念すべき一日の様子を写真でご紹介いたします。(撮影:佐藤哲朗)
(記念撮影:永平寺光明蔵にて。法王猊下ご一行、永平寺重役方、日本大サンガ、スリランカ大使御夫妻、日本テーラワーダ仏教協会随行)

20060418_1
去る四月十八日、アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行が横浜市内の孝道山本仏殿を表敬訪問されました。孝道山はスリランカ仏教との絆が深く、仏教精神の基本である「マイトリー(慈しみ)」のこころと、その実践をひろく世界におよぼすことを目標に「マイトリー運動」を推進している天台系の在家教団です。以下当日の様子を写真でご紹介します。(撮影:相田晴美)
(記念撮影:法王猊下ご一行、孝道山本仏殿両統理 岡野正貫先生・岡野鄰子先生、日本大サンガ、日本テーラワーダ仏教協会随行)

20060417_1 本日午後、スリランカ仏教大寺派(シャム派)総本山アスギリヤ大精舎のウドゥガマ・スリ・ダンマダッシー・ラタナパーラ・ブッダラッキタ法王(大僧正)猊下(Most Venerable, Udugama Sri Dhammadhassi Ratarapala Buddharakkhita Mahanayaka Thero)が日本テーラワーダ仏教協会の招聘で来日されました。成田空港で撮影された速報写真を掲載いたします。(撮影:相田晴美)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAsgiriya Maha Viharaカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはDhammacastです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2006年5月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1