2010年12月アーカイブ

ブッダに学ぶ人間関係論(1時間50分44秒)をダウンロード

 

ooita_1.jpg
今回のDhammacastは、去る2010年11月14日に大分市アクロスホールで開催されたスマナサーラ長老の講演会『ブッダに学ぶ人間関係論~他人と上手に付き合うためのコミュニケーションの鍵~』(主催:明西寺)の模様を配信いたします。

この世の中で、犬のことなら難しくないのです。猫を飼ったって、楽々と仲良くすることができます。他の動物でもぜんぜん問題ありません。これが人間になってくると、たいへんです。ということは人間関係といっても、こんなものを上手にするのは無理だ、ということになります。

スムースで穏やかな人間関係ということはこれまでも無かったし、これからも無いし、諦めるしかないのです。人間関係というのは他の動物と比べてもとんでもなくややこしい。蚊と付き合うのもそんなに難しくない。蚊取り線香をたくか、蚊帳を吊るか。ウィルスはちょっとややこしいですが。

人間だけは、どう対応したらいいか、という答えが見えてこない。自分の飼っている犬は言葉が通じないが、人間には言葉が通じる。言うことも分かる。気持ちも理解できる。教育もある。便利なグッズがたくさん付いている。でも、うまくいかない。

いったいこれは何なんでしょうか?犬も喧嘩するが、犬戦争は起きたことがないのです。人間の喧嘩はお互いに殺しあって全滅にしてやるぞ、という処までエスカレートする。第二次世界大戦で9500万人殺されたといいます。宗教が原因で殺された人の数はもっと多いのです。

ooita_2.jpg
宗教といってもやっているのは人間でしょう?そんな恐ろしい心を持っている人間と仲良くできるでしょうか?最近の日本で熊の害を騒いでいるが、凶暴な熊も大きな音がしただけで逃げてしまう。対応はそんなに難しくない。

人間が空き巣に入ったとしたら、騒いだら殺されます。それが史実であって現実です。それが人間の本性でもあります。これからも同じことです。人間がいるかぎり、ろくな事がないんです。しかし矛盾だらけですが、我々は人間だから、人間と付き合わないといけないんです。

もっと酷い事に、人間は単独で生活できないん動物です。自分が生きるためには他の人間との関係が必要なんです。人間はコロニー作って生活しています。 ミツバチの世界とそんなに変わりがない。単独になると生活できなくて死んでしまいます。

生きていくために、人間は必ず人間と仲良くしなくてはいけない。しかしそれが一番難しい。人間と仲良くできないのが人間です。これは酷いジレンマです。異様に聞こえるかもしれませんが、それがごまかしのない事実です。ウソやごまかしによって苦しむのは人間なのです。
(当日の講義メモより)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1