『せっかく人間に生まれてきたからには』(Dhammacast)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
『せっかく人間に生まれてきたからには』(73分52秒)をダウンロード

DSC_7671.JPG~誰でもやっているワンパターン人生、もういい加減、脱出しませんか?~

Dhammacast夏休み特集第五弾。  

2009年10月18日に大分市アクロスホールで開催されたスマナサーラ長老講演会の模様をお届けします。

講演タイトルは『せっかく人間に生まれてきたからには~ブッダに学ぶ 無駄を省いて有意義に生きる技』です。前年の講演は「死」のテーマにしたもの(『「死」なんかは気にならない生き方』)でしたが、今回は「生きる」ことを中心にしたおはなしです。

仏教は苦(ドゥッカ)そのものの人生をどのように生きるのか?ということを教えたのです。

「生きることは苦である」と徹底的に説かれたところで、「ああ、それだったらしょうがない」と投げてしまうのは仏教の態度ではないのです。

そこで解決策を発見しなさい、矛盾を破りなさい、革命的になりなさい、というのがブッダのメッセージなのです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『せっかく人間に生まれてきたからには』(Dhammacast)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/757

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2010年9月 2日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「誓教寺パーリ経典講義『地獄巡り 賢愚経(中部129)より』後編(Dhammacast)」です。

次のブログ記事は「電子書籍版(ePub)施本『なぜ苦は偉大なる真理なのか』テスト公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1