2010年9月アーカイブ

『「感覚は苦」への疑問・違和感に答える』(75分08秒)をダウンロード

今回のDhammacastは2010年7月24日スマナサーラ長老のゴータミー精舎冥想会で交わされた質疑応答より。DhammastreamでのUstream中継を見逃したという視聴者の方のリクエストに応えて急遽公開いたします。

主なキーワード:区別と差別,無価値論

※質問者の声など聞き取りづらいところがありますが、ご容赦ください。
※ファイルのリンク先が間違っていました。訂正しましたので、再度ダウンロードをお願いいたします。

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
電子書籍版(ePub形式)『なぜ苦は偉大なる真理なのか』(2.06MB)をダウンロードする

nazekuh1.jpg
スマナサーラ長老のご法話をまとめた施本『なぜ苦を偉大なる真理なのか』の電子書籍版(ePub形式)をテスト公開いたします。上にリンクしたファイルをダウンロードしてください。

ePub形式のファイルは、iPadやiPhone、その他ePubリーダーのインストールされたパソコンや携帯電話などで閲覧できます。※Firefoxユーザーは、ブラウザのアドオン「EPUBReader」もどうぞ。

ePubはルビが表示できないなど、日本語表記の面でまだ改善の余地があります。あくまで実験ということで、読みにくい点はご容赦下さい。

今後の電子書籍化の流れに対応して、協会の施本なども積極的に電子版を配信していきたいと思います。

ePubが読めない方は、施本をスキャナーでPDF化した以下のファイルをダウンロードして御覧ください。読み比べるも可です。


 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

※施本は刊行の趣旨に賛同された人々のご喜捨で制作されています。次回刊行に向けてご協力頂ければ幸いです。【協会のお布施窓口

※過去掲載したPDF文献については協会HP内「PDF文庫/折々の法話より」で御覧頂けます。
『せっかく人間に生まれてきたからには』(73分52秒)をダウンロード

DSC_7671.JPG~誰でもやっているワンパターン人生、もういい加減、脱出しませんか?~

Dhammacast夏休み特集第五弾。  

2009年10月18日に大分市アクロスホールで開催されたスマナサーラ長老講演会の模様をお届けします。

講演タイトルは『せっかく人間に生まれてきたからには~ブッダに学ぶ 無駄を省いて有意義に生きる技』です。前年の講演は「死」のテーマにしたもの(『「死」なんかは気にならない生き方』)でしたが、今回は「生きる」ことを中心にしたおはなしです。

仏教は苦(ドゥッカ)そのものの人生をどのように生きるのか?ということを教えたのです。

「生きることは苦である」と徹底的に説かれたところで、「ああ、それだったらしょうがない」と投げてしまうのは仏教の態度ではないのです。

そこで解決策を発見しなさい、矛盾を破りなさい、革命的になりなさい、というのがブッダのメッセージなのです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~


このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1