誓教寺パーリ経典講義『毒矢のたとえ 中部63小マールンキャ経』(Dhammacast)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
誓教寺パーリ経典講義『毒矢のたとえ 中部63小マールンキャ経』(2時間9分)をダウンロード

DSC_7524.jpg
Dhammacast夏休み特集第一弾をお届けします。

去る2009年9月17日、山口県下松市の誓教寺で行われたスマナサーラ長老のパーリ経典講義です。

祇園精舎での出来事。マールンキャープッタ比丘が、世界は時間的に永遠か否か、世界は空間的に有限か否か、......如来は死後存在するか否か、といった十の見解(いわゆる十無記)について、釈尊がぜんぜん相手にしないことに不満をいだいていました。

この十の見解について釈尊がコメントされないなら、もう還俗しちゃおうかな、と思いつめてお釈迦さまのもとを訪れたマールンキャープッタに対して、釈尊は「毒矢のたとえ」でこれら十の見解にコメントしない理由を述べます。

日本でもよく知られているブッダの「十無記」と「毒矢のたとえ」の深い意味について、スマナサーラ長老が二時間ちょっとの講義で明快に解き明かします。
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誓教寺パーリ経典講義『毒矢のたとえ 中部63小マールンキャ経』(Dhammacast)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/747

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2010年8月 5日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パーリ経典講義「相応部六処篇2受相応2独坐品独坐経」(Dhammacast)」です。

次のブログ記事は「誓教寺パーリ経典講義『ブッダの特色と三十二相の謎 セーラ経(中部92,スッタニパータ大品)より』(Dhammacast)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1