2010年2月アーカイブ


ゴータミー精舎主催の行事などについて話し合う、精舎運営委員会が行われました。
こうした活動は在家仏教徒のボランティアで行われております。
実は去年の夏に発足しており、今回で8回目となります。
この日は5月のウェーサカ祭準備の役割分担を決めたり、今後増やして行くお食事のお布施会の広報について話し合いました。


8.JPG

お食事のお布施を在家の仲間同士で楽しく行う会を定期的に開いています。
この日の主催はゴータミー精舎青年交流会です。
もう2年近く続けさせて頂いている会で、10人以上が集まって料理を用意し、お坊様方に召し上がって頂いています。
こういった会をゴータミー精舎では今後増やして行く予定です。
開催日については協会HPのカレンダーをご覧下さい。

ブッダ初転法輪の地で考える―なぜ中道・四諦・八正道だったのか?(66分33秒)をダウンロード

久々の音声版Dhammacastは、去る2009年11月29日夜、お釈迦様が初めて説法された場所として知られるインド・サールナート(鹿野苑)の初転法輪寺(ムーラガンダクティー・ヴィハーラ)でのスマナサーラ長老の説法をお届けいたします。

DSC_8954.JPG

ブッダはなぜ、中道と四聖諦という形で説法を始められた(初転法輪された)のか?この根本的な問題について、スマナサーラ長老が鋭く斬り込んでいきます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1