『パティパダー』B.E.2552/2009年3月号(vol.15 no.11)発送

| | コメント(0) | トラックバック(0)

日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『パティパダー』B.E.2552/2009年3月号(vol.15 no.11)の発送作業が、本日ゴータミー精舎にて行われました。数日で、読者の皆様のもとへ届くと思います。

今回もたくさんのボランティアの皆様のご活躍で無事に作業を終えられました。
心より感謝いたします。幸福でありますように。

h_09_03.eps.jpg

3月号の表紙イラストは、玉城雪子さんの奉納です。目次は以下の通り(PDFファイル)。読みどころはたくさんありますが、20ページにわたって掲載されたスマナサーラ長老の新年祝福法話、『善行為で「思考の制約を破る』が目玉でしょうか?

☆『パティパダー(paTipadaa)』は日本テーラワーダ仏教協会の会員向け月刊誌です。

<入会(購読)方法>
初年度会費として、7千円(次年度から年間5千円)を下記の郵便口座までお振込みください。通信欄には「 入会希望」と記入してください。毎月、機関誌『パティパダー(paTipadaa)』をお送りいたします。※パティパダー購読のみ希望の場合も条件は同じです。ご不明の点は協会事務局まで、お電話(03-5738-5526)か電子メール(info◆j-theravada.net ※◆を@に変えてください)でお問合せください。 

【郵便振替口座】
00120-5-763914 日本テーラワーダ仏教協会
※協会への入退会は自由です。

生きとし生けるものが幸せでありますように

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『パティパダー』B.E.2552/2009年3月号(vol.15 no.11)発送

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/621

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2009年2月20日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『パティパダー』B.E.2552/2009年2月号(vol.15 no.10)発送」です。

次のブログ記事は「業の教えは「泣き寝入り」の教え? 「自業自得」論への疑問 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1