月例講演会:身も心もスッキリ軽くなる、「捨て方」の極意-賢者は正しく「始末」をつける

| | コメント(0) | トラックバック(0)
CIMG0243.JPG CIMG0241.JPG

12月23日の天皇誕生日、代々木公園の国立オリンピック記念青少年総合センターにて、2008年最後となるスマナサーラ長老の初期仏教月例講演会『身も心もスッキリ軽くなる、「捨て方」の極意-賢者は正しく「始末」をつける』が開催されました。

18:30の開始時間には、会場に200名以上もの善男善女がつめかけ、大盛況のうちに講演会を終えることが出来ました。たいへん凝縮された、まさに今年の総決算という印象の講演でした。サードゥ! 年明けて2009年最初の月例講演会は、1月 24日 (土)18:30 ~ 21:00から開催。会場は同じく国立オリンピック記念青少年総合センターです。>>>>タイトルなど詳しくはこちら!

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 月例講演会:身も心もスッキリ軽くなる、「捨て方」の極意-賢者は正しく「始末」をつける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/586

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2008年12月23日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「つもり」世界からの脱出 2009年12月20日ダンマパダ講義より」です。

次のブログ記事は「アラナ精舎日記(ブログ)開設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1