大阪・ブッダの冥想実践会「道徳・倫理は幸福と成功の秘密の鍵」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Poster_1 7月21日、大阪住吉大社境内の住吉武道館にスマナサーラ長老をお迎えして、大阪・ブッダの冥想実践会「道徳・倫理は幸福と成功の秘密の鍵」が開催されました。

Img_4351
ロビーにて関連書籍を販売しているところ

Img_4354
住吉武道館、受付の様子

Img_4365
たくさんの施本

Img_4383
住吉大社 駐車場近くの鳥居

Img_4385
住吉大社の巨大な常夜燈(パティパダー7月号掲載スマナサーラ長老法話『功徳とは「喜び」です』参照のこと)

Img_4410
住吉武道館でのスマナサーラ長老の法話

Img_4421
道徳についての法話

Img_4426
道徳と宗教について

後片付けはスタッフと、初めて参加された方も何人も残ってくれ素早く丁寧に終わりました。スマナサーラ長老から道徳の意味、重要性、難しさ、なくてはならないもの、実践的で使える道徳を教えていただき、充実し有意義な時間が過ごせました。(撮影:趙顕治)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大阪・ブッダの冥想実践会「道徳・倫理は幸福と成功の秘密の鍵」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/343

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2008年7月22日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨安居入り法要」です。

次のブログ記事は「『パティパダー』B.E.2552/2008年8月号(vol.15 no.4)発送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1