名古屋初期仏教デーQ&A(3)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「名古屋初期仏教デーQ&A(3)」(31分32秒)をダウンロード 

Sumanasara32007年10月14日、名古屋市笠寺の日本ガイシフォーラムにスマナサーラ長老をお迎えして開催された『名古屋初期仏教デー』での質疑応答より。三回に分けて配信します。(その3)

Q:以前長老は、日本には約1500年前に仏教が伝わって、料理を盛る器(仏教の形式)は来たけれど、現代になってようやく、その器に盛る料理(本当のブッダの教え)が届いたのだ、ということを仰っておられました。その喩えについてもう少し詳しくお話下さい。

Q:さきほど神秘主義についての質問がありました。私は仏教の勉強をはじめたばかりですが、輪廻転生や梵天勧請といった、自分の常識からは不思議なことが経典に書かれていて、戸惑うことがあります。それはどのように理解すればいいのでしょうか?

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 名古屋初期仏教デーQ&A(3)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/288

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2007年11月 1日 11:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名古屋初期仏教デーQ&A(2)」です。

次のブログ記事は「瞑想指導(1)慈悲の瞑想『目覚めへの招待』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1