名古屋初期仏教デーQ&A(2)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「名古屋初期仏教デーQ&A(2)」(33分38秒)をダウンロード 

Sumanasara2 2007年10月14日、名古屋市笠寺の日本ガイシフォーラムにスマナサーラ長老をお迎えして開催された『名古屋初期仏教デー』での質疑応答より。三回に分けて配信します。(その2)

(承前)神秘主義についての質問に答えて……「神秘主義の定義って何でしょうか? つまり脳がつくる幻覚をホントだと思うと神秘主義です。幻覚を幻覚だと思うならば、リアリズムになるんです。しかし自分の五感で知られることだけが事実と言うことはできません。認識のバンドは修行によって広げることが可能です。しかし、気をつけないと頭が来るって病院で人生を終えるはめになりますよ。ただの幻覚と、超越した認識の区別能力が必要になるんです。」

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 名古屋初期仏教デーQ&A(2)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/287

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2007年10月25日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『パティパダー』11月号を発送しました。」です。

次のブログ記事は「名古屋初期仏教デーQ&A(3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1