名古屋初期仏教デーQ&A(1)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「名古屋初期仏教デーQ&A(1)」(25分37秒)をダウンロード

Sumanasara 2007年10月14日、名古屋市笠寺の日本ガイシフォーラムにスマナサーラ長老をお迎えして開催された『名古屋初期仏教デー』での質疑応答より。三回に分けて配信します。(その1)

Q:植物は生命なのですか? 植物に対しても「慈悲の瞑想」をすべきですか? 植物も輪廻するのですか?

Q:スマナサーラ長老の仏教の解説はとてもわかりやすいです。しかし、ものたりなさも感じます。それは宗教にある神秘性を否定しているように見えるからです。たとえばシンクロニシティのような現象をブッダはどう説明するのでしょうか?(次回に続く)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 名古屋初期仏教デーQ&A(1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/285

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2007年10月18日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正山寺の菩提樹」です。

次のブログ記事は「『パティパダー』11月号を発送しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1