[Dhammacast]無我という真理/実況中継と言語の関係

| | コメント(0)

「無我という真理/実況中継と言語の関係」(31分03秒)をダウンロード

A. Sumanasara thero. Photo by Harumi Aida

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。先週に引き続き、3月22日 「上座仏教教室」の質疑応答よりお届け。

・無我という真理
ブッダは明確に「無我」を説かれた。我々は原始時代に生まれた「我あり」という妄想概念(もののけ)にいつまでしがみつくのか?

・実況中継と言語の関係
ヴィパッサナー実践の実況中継(ラベリング)に「主語」は禁物。しかし言語によって、その工夫の仕方は変わってくる。

(2007年3月22日 千駄ヶ谷区民会館にて収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2007年3月30日 13:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寺猫ナミのお花見情報」です。

次のブログ記事は「[Dhammacast]Self-observation when getting sick(youtube)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1