2007年2月アーカイブ

「猫の日」のお布施

| | コメント(0)

2月22日は「222」が「ニャン・ニャン・ニャン」と読めるとゆーことで、「猫の日」だそうです。
ご近所のSさんが、お祝いに寺猫用のおもちゃなどをお布施してくださいました。善哉。

Inami
「猫の日」プレゼントのマタタビ入りボールで遊ぶイナリ(左)&ナミ(右)。
ナミの目つきが……ちょっと変。

Inari
寺男の机の下で寝るイナリ。
谷中墓地近くにある、お稲荷さんの祠で保護されたのが名前の由来。

Nami
事務所のプチプチの上でくつろぐナミ。
川崎のヤンキーから更生して、ゴータミー精舎の看板娘に。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「希望が叶うのは良いことか?/川の流れのように生きる」(19分23秒)をダウンロード

DSC_0268

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

「……自分という川が、自分にも他人にも迷惑をかけることなく流れることが幸福なんです。」(2007年1月28日、ゴータミー精舎特別法話会より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Hyoshi0703日本テーラワーダ仏教協会の月刊誌『パティパダー(paTipadaa)』3月号の発送作業が、たくさんのボランティアの皆様のご協力でたったいま終了いたしました。

今月号はスマナサーラ長老の新年祝福法話「ブッダの教えのファンになろう」を収録して大増量の122ページ。また施本として、故K.スリダンマナンダ大僧正の著書『Where is the Buddha? ブッダはどこにいるのか?』を同封いたしました。到着を楽しみにお待ち下さい。

詳細目次はこちら。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「愚痴っぽい人との付き合い方」(10分02秒)をダウンロード

DSC_0268

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

質問「身近に愚痴っぽい人がいて、話を聞いているとこちらも影響されて暗くなってしまいます。どうすればいいでしょうか?」

人間関係の難問を10分で解決!

(2007年1月28日、ゴータミー精舎特別法話会より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「明るく生きてこその無常/夢と希望の優先順位」(32分33秒)をダウンロード

アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。
瞑想初心者指導(ゴータミー精舎)での質疑応答からお届けします。

Dsc_8278

明るく生きてこその無常/夢と希望の優先順位

「世の中は一切不完全です。何一つ完全ではない。悩み事が解決しても次の状況は不完全。どうしても納得いかないから、『これでよかった、万々歳』ということはない。どんな状況でもそれが不完全なのです。これって暗い話だと感じるかもしれません。いくら解決してもダメなのかと。でも無常は暗い側面だけではないのです。我々は毎日変わっているからこそ、不完全だからこそ先へ先へと挑戦している。生きるというのはそういうこと。いつでも、『これでいいや』ということはない。今日は今日でよかったと思えれば充分ですが、明日も今日と同じではないのです。明日もあさっても同じだったら、生きているのがつまらなくなりますよ。人生ってそういうものだと、理解してほしいのです。」(2007年1月28日ゴータミー精舎にて)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1