[Dhammacast]アチェーラ・スッタ(裸経)解説

| | コメント(0)

「アチェーラ・スッタ(裸経)解説」(63分37秒)をダウンロード

Dhammacastアルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

聴取者20,000人突破記念!
『アチェーラ・スッタ(裸経)』解説

裸形の修行者アチェーラ・カッサパと釈尊の対話を記録した『アチェーラ・スッタ(SN12_17 Acela-sutta)』に挑んだ経典講義。「苦(ドゥッカ)は自作であるのか?他作であるのか?……」というアチェーラ・カッサパの質問の背景には、インドの高度な宗教哲学が込められていた。ブッダの中道・因縁論は、なにゆえ「苦からの解放」をもたらす福音と賞賛されたのだろうか?驚異の一時間。(2005年12月8日、千駄ヶ谷区民会館「上座仏教教室」での経典講義)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2006年12月17日 04:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Dhammacast]批判に弱い性格」です。

次のブログ記事は「PATIPADA(パティパダー)2007年01月号を発送!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1