2006年12月アーカイブ

「慢(マーナ)と無知と「ワタシ」の関係」(37分55秒)をダウンロード

DSC_0268H18(2007)年最後のDhammacast(ポッドキャスト法話)です。
アルボムッレ・スマナサーラ長老の年末特別法話会からピックアップしました。みなさま、よいお年を!

・自分の家族に仏教を伝えるためには?
・慢(maana)と無知と「ワタシ」の関係

(2006年12月24日、ゴータミー精舎特別法話会より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

12月24日10時より、ゴータミー精舎の大掃除が行われました。精舎にはなんと約50名もの方が参集され、楽しくテキパキと、お寺の隅々まで磨き上げてくださいました。炊き出し係の方の美味しいハヤシライスを皆でいただいて、14時からはスマナサーラ長老をお迎えしての年末法話会。参加者との質疑応答を中心に、慢(マーナ)と自我、業と輪廻と科学思考、仏教と政治・戦争、といったテーマについて、17時過ぎまでご法話が続きました。

休憩を挟んで18時からはダーヤカ会議(運営役員会議)。関西新精舎の建立やゴータミー精舎の保守管理、新年祝福法要などなどについて、白熱した議論が交わされました。

ゴータミー精舎での年内の行事はこれにておしまい。あとは寺男プレゼンツ?大晦日終夜開門イベントをお楽しみに!

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Hyoshi0701日本テーラワーダ仏教協会の月刊誌『Patipada(パティパダー)』2550/2007年1月号を本日発送しました(詳細目次は上のリンク先をご覧下さい)。ゴータミー精舎に参集したボランティアの皆様のおかげさまで、滞りなく発送作業を終えることができました。サードゥ!(いいねっ!)×3

新年号には、日本テーラワーダ仏教協会出版総目録 2550/2007.Janも付録しました。学仏のお供にご活用下さい。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「アチェーラ・スッタ(裸経)解説」(63分37秒)をダウンロード

Dhammacastアルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

聴取者20,000人突破記念!
『アチェーラ・スッタ(裸経)』解説

裸形の修行者アチェーラ・カッサパと釈尊の対話を記録した『アチェーラ・スッタ(SN12_17 Acela-sutta)』に挑んだ経典講義。「苦(ドゥッカ)は自作であるのか?他作であるのか?……」というアチェーラ・カッサパの質問の背景には、インドの高度な宗教哲学が込められていた。ブッダの中道・因縁論は、なにゆえ「苦からの解放」をもたらす福音と賞賛されたのだろうか?驚異の一時間。(2005年12月8日、千駄ヶ谷区民会館「上座仏教教室」での経典講義)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

[Dhammacast]批判に弱い性格

| | コメント(0)

「批判に弱い性格」(06分30秒)をダウンロード

DSC_0268アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

・他人からの批判に弱い性格はどうすれば克服できるでしょうか?

(2006年12月7日、千駄ヶ谷区民会館「上座仏教教室」での質疑応答より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

12月10日日曜日の午後、八王子禅東院(東福寺)境内の戒壇院に、モンゴル家屋ゲル(パオ)を活用した仮本堂が建立されました。

作業の様子を撮影したビデオをyoutubeに公開しました。ぜひご覧下さい。


底板パネルの位置決め


壁の骨組み“ハナ”を組み立てる

壁の骨組みを紐でしっかり固定


扉を取り付けて、天井骨組みを用意


天井窓に天井骨組みをさしこんで、壁面に固定する


壁と天井に内布を被せる


壁と天井の外布を紐で固定して、天窓にも布を被せれば完成。中はとても暖かい

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

12月10日日曜日の午後、八王子禅東院(東福寺)境内の戒壇院に、モンゴル家屋ゲル(パオ)を活用した仮本堂が建立されました。

禅東院さんがモンゴルから直輸入したパーツを、禅東院大石副住職、正山寺のスダンマ師、ゴータミー精舎のヤサ師、ワンギーサ師、協会ボランティア一同で、2時間半ほどかけて組み立てました。以下作業中の写真です。※youtubeに当日のビデオ映像を公開しています。ぜひご覧下さい。 >>>こちら

Sany0004
戒壇地に運ばれたモンゴル・ゲル(パオ)の部品。分解して馬で運べるようにコンパクトに分けられています。

Sany0018
床パネルの周りに“ハナ”(壁骨組)を拡げて紐で固定します。運んでいるのはゲルの扉。

Sany0038
天井窓(明り取り)に“ウニ”(天井骨組み)をさしこみ、“ハナ”(壁骨組)に固定する。壁面で屋根を支える構造です。

Sany0048
巨大な籠のような状態です。

Sany0056
外壁に沿って、内布を取り付けているところ。

Sany0073
屋根を被せる

Sany0083
外布を外壁と天井に被せれば完成間近。

Sany0122
ゲルの内部でくつろぐスダンマ師。お釈迦さまをお迎えして法要を営みました。

Sany0124_1
完成したゲルのなかはとても暖かく、楽しく歓談しているうちに日が暮れました。最後に皆で記念撮影。

12月20日のウポーサタ(布薩)から、モンゴル・ゲル(パオ)の仮設戒壇院が活用されることになります。この功徳によって皆様が幸福でありますように。

※youtubeに当日のビデオ映像を公開しています。ぜひご覧下さい。 >>>こちら

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Pao

八王子禅東院の戒壇院にモンゴル直送の仮本堂(パオ)が建立されます。
皆さんも、組み立て作業に参加しませんか?

興味のある方は、12月10日(日)午後1時、禅東院に集合!

場所:八王子市本町17-19
禅東院 東福寺戒壇院内
電話:042-622-1394

禅東院ホームページ

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「死の恐怖と輪廻の恐怖・他」(61分26秒)をダウンロード

DSC_0268アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングです。

・死の恐怖と輪廻の恐怖
・「生まれることは苦しみ」ですか?

ロシア民話やジャータカ物語を取り上げながら、人間が抱く「死の恐怖」と仏道修行で出会う「輪廻の恐怖」の違いについて解説します。後半は、生老病死の苦を説く仏教で、「生まれることは苦しみ」と言っているのは、どういう意味なのか?目からウロコの説法をご堪能下さい。(2006年11月24日、ゴータミー精舎「上座仏教教室」での質疑応答より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1