[Dhammacast]幸福観を大転換する瞑想

| | コメント(0)

「幸福観を大転換する瞑想」(13分04秒)をダウンロード

今宵は中秋の名月。ゴータミー精舎では『満月の集い』の瞑想会が開かれました。

ヴィパッサナー瞑想修行に役立つ、アルボムッレ・スマナサーラ長老の法話ポッドキャスティングをお届けします。

DSC_0268

幸福観を大転換する瞑想

「ヴィパッサナー瞑想では妄想を断つ訓練をします。それによって智慧が現れてきます。妄想を断つことによって、組み立てられ合成されたものではない、ありのままのデータが見えてきます。無常であること、自我は幻想にすぎないこと、そういう存在のカラクリが見えてくるのです。それが悟りの第一段階です……」瞑想が進むことによって現れる、幸福観の大転換について簡潔に語られます。
(2005年9月23日、上座仏教教室(千駄ヶ谷区民会館)での質疑応答より)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2006年10月 7日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Dhammacast]読経やお寺参りは必要ないの?」です。

次のブログ記事は「【急告】10月15日(日)こころの時代『ブッダの幸福論~ダンマパダの言葉から』再放送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1