[Dhammacast]第2回初期仏教講演会Q&Aより

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「第2回初期仏教講演会Q&Aより」(35分55秒)をダウンロード

200609233
2006年9月23日に開催された第2回初期仏教講演会 講師:A.スマナサーラ長老『あきらめるのはまだ早い~「大失敗」を「大逆転」しよう~』(オリンピック記念青少年センター大ホール)は大盛況のうちに終了しました。今回のDhammacast では、講演会第2部、質疑応答のハイライトをお届けします。

200609234
Q1 悟りとはいったい何ですか?
Q2 いまの瞬間を重視する仏教の立場から「計画を立てる」意味とは何ですか? また、計画を立てる上で気をつけるべきポイントを教えて下さい。
Q3 解脱・悟りを目指すうえで整えるべき原因とは?
Q4 ちょっと聞くのが怖いんですが……長老は悟りの境地に達しているの?
Q5 ブッダの瞑想法について説明してもらえますか?

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [Dhammacast]第2回初期仏教講演会Q&Aより

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/266

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2006年9月24日 01:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴータミー精舎周辺駐車場マップ」です。

次のブログ記事は「初心者向け ヴィパッサナー瞑想の会(幡ヶ谷区民会館)に約300名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1