2006年5月アーカイブ

●協会からのお知らせ

『パティパダー』6月号誤記の訂正

22日に発送されました日本テーラワーダ仏教協会機関誌『パティパダー』6月号のスケジュール欄に誤記がありました。謹んでお詫びとともに以下、訂正させていただきます。

P103(スケジュール表) 6月25日
 ×立川朝日カルチャー お釈迦様の瞑想一日体験
 ↓
 ○立川朝日カルチャー講演会:「幸福の法則~心を知り、心を育てる~」

P105~106(行事案内6月) 他団体の講座

誌面では「お釈迦様の瞑想一日体験」となっておりますが、「講演会」の間違いです。当日、瞑想指導はありません。記載を以下のとおり訂正いたします。

■朝日カルチャー公開講座 お釈迦さまの根本の教え
 幸福の法則  ~心を知り、心を育てる~


お釈迦さまの教えである仏教は、2500年もの歴史の中で世界中に広がり、様々な流派に分かれました。お釈迦さまの本来の教えは、信仰や儀式儀礼ではなく、科学的で実践的な役に立つ教えです。時代を超えた普遍的な真理であり、生きている私たちの心に直接働きかけるものです。現代社会は文明の発展のおかげで便利で豊かになりました。しかし物の豊かさとは裏腹に、相変わらず私たちは悩み苦しみから脱出することができません。幸福になる鍵は心にあり。お釈迦さまは心の働きについて明確に説かれました。なぜ悩むのか、どうすれば悩みを解決できるのか、本当の幸福とは何か、いかに心を育てればよいか、という智慧を、お釈迦さまの教えから学んでみましょう。

■日時 2006年6月25日(日)13:30~15:30 1回
■受講料 一般2,835円(入会不要) 会員2,625円

問い合わせ先:朝日カルチャーセンター・立川
〒190-0012 立川市曙町2-1-1 ルミネ立川(駅ビル9F) 
電話 042(527)6511

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

去る5月20日にゴータミー精舎で開催されたスリランカ学生協会主催のウェーサーカ祭のチラシを資料としてアップロードします。

「スリランカ学生協会ウェーサーカ2550/2006.5.20チラシ(PDF)」をダウンロード

ウェーサーカ当日は50名以上の在日スリランカ学生やその縁者の皆さまが参集して和やかな雰囲気の法事となりました。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「佛紀2550年 ウェーサーカ(vesak)法話」(48分35秒)をダウンロード

Sumanasaranayakathero20060514This file is a Dhammatalk of about 50 minutes  in the zen toin temple in Hachioji(Tokyo) by the Wasak(Vesak) Celebration. The latter half is spoken in English.

去る5月14日(日)に八王子市禅東院で開催された佛紀2550年をお祝いするウェーサーカ祭(Vesak,Wesak)でのA.スマナサーラ・長老(Ven.Alubomulle Sri Sumanasara Nayaka Thero)のご法話(日本語と英語)を配信します。

スマナサーラ長老は釈尊最後の旅を記録した『大般涅槃経(Mahaparinibbana Sutta, D.ii.73)』にちなんで、1)釈尊はいつでも真理のみを語る 2)釈尊は父母にもできぬほど深く生きとし生けるものことを心配していた 3)釈尊への最高の供養はその教えを実践してこころを清らかにすること・こころを育てること というブッダ理解と仏道実践のために必要な三つのポイントを説かれています。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

5月14日(日)東京都八王子市の禅東院境内にて佛紀2550年を祝するウェーサーカ祭(WESAK,VESAK,釈尊祝祭日)が開催されました。

ネワー国際フォーラムジャパン禅東院日本テーラワーダ仏教協会の共催で行われたお祭りには、スリランカ・日本・ミャンマー・ネパール・フランスの五ヶ国から、テーラワーダ比丘サンガ15名(うち尼僧2名)が主賓として招かれました

禅東院には協会関係者、在日ネパール人仏教徒、禅東院檀信徒を中心に150名以上の方々が参集し、五月の穏やかな陽気のもと午前中から夕刻まで、お釈迦さまの出現をともに喜び合いました。>>>当日のプログラム(PDF)をダウンロード

Imgp2906
禅東院普門殿での法要の様子

↓写真とレポート追加しました

法話 「リラックス」の意味を知っていますか?(22分04秒) をダウンロード

「ヴィパッサナー瞑想と法話の会」にて 講師:A.スマナサーラ長老
(2004年11月28日 日本テーラワーダ仏教協会 ゴータミー精舎で収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Dhammasaami 四月下旬、アスギリヤ大寺法王猊下ご一行をお迎えしててんやわんやのゴータミー精舎にふらりとやってきたフランス人比丘、ダンマサーミ師(Rev. Dhamma Sámi 法蝋8年 ミャンマーで出家)。以来ゴータミー精舎の僧坊に滞在しております。御本人のお話だと、六月末ごろまで滞在するらしいです。

あまり外出もされず、一日中PCの前に釘付けで、何をやってるのかと思ったら、一心不乱にブログを更新してました。ご自身のウェブもなかなか立派です。フランス語の著作も何冊かあります。ただ、ミャンマー語は堪能なようですが、あとは片言の日本語と英語しか通じないので、いまいち意思の疎通が出来ずにいます。

ミャンマーで出家された方なので、生活習慣についても、すべて在家が身の回りの世話をするミャンマースタイルしか経験がないようで、何でも自分でこなすスリランカスタイルのお坊さんに慣れている私たちもちょっと戸惑うこともあります(ご本人も困っているでしょうね)。

それでも、何となく進んでお世話したくなるような、清らかなで落ち着いた雰囲気をかもし出しているとても素敵なお坊様です。

そんなわけで、ダンマサーミ師ともっと交流するために、フランス語が出来る方(日常会話ができる程度でいいです)、ぜひ一度精舎に来て、通訳を買って出てくれませんか?また、ダンマサーミ師の日本語学習(滞在中にマスターしたいそうです)のお手伝いをしてくれませんか?

また、ダンマサーミ師は戒律の解釈上、在家からお布施されたものしか食べられない(買い置きのものには手をつけない。お坊さんが用意した食事も食べない)そうなので、朝ごはんのお布施(AM7:00~8:00頃)を手伝ってくださる方も募集しております。朝の出勤前にお寺でお坊さんにお布施して、穏やかな笑顔を見てから仕事に向うというのも、いいもんだと思いますよ。

興味を持たれた方は、お気軽に会事務局までご連絡下さい。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Happy Wesak Day!

佛紀2550年のウェーサーカ(VESAK,WESAK,釈尊祝祭日)がいよいよ迫ってきました。今年は五月の満月(5月12日~13日)を挟んで、世界中でブッダ(お釈迦さま)の誕生・成道・涅槃をお祝いするイベントが開催されます。>>>ウェーサーカ祭とは?

日本テーラワーダ仏教協会でも、来たる5月14日(土)AM11:00より、八王子の禅東院(戒壇建立寺院)にて、八王子市民、禅東院檀信徒の皆様、在日ネパール人仏教徒の皆様と共に、盛大にウェーサーカ祭を挙行いたします。(※大盛況のうちに終了しました。レポートはこちら)協会公式WEB上でも昨年に続いて、佛紀2550年のウェーサーカを記念してパソコン用の壁紙(イラスト:上杉久代)を配信いたします。

デスクトップを飾ったり、プリントして絵葉書やポスターにしたり、ご自由にお使い下さい。

●ダウンロード用壁紙(3サイズあります。ファイルを保存してご利用ください)

2550desktop800_600_1
800×600ピクセル

2550desktop1024_768
1024×768ピクセル

2550desktop1280_1024
1280×1024ピクセル

タイトル:『虹』上杉久代(パティパダー五月号 Vol13 No.1(No.135) 表紙より)
作者コメント:毎年四月八日の「花まつり」に、ゴータミー精舎で誕生仏像に甘茶かけをさせていただくのが、春の愉しみのひとつになっています。甘露が降りそそいだという、お釈迦様ご生誕の日ですが、その後にはこんな虹が出たのでしょうか?

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Q&A集 仏教は欲を禁止したのか?戒律の定義(14分42秒) をダウンロード

「ヴィパッサナー瞑想と法話の会」での質疑応答より 講師:A.スマナサーラ長老
(2004年11月28日 日本テーラワーダ仏教協会 ゴータミー精舎で収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Q&A集 「恋愛」だけじゃ狹すぎる!依存から協力の人間関係へ(10分24秒) をダウンロード

「ヴィパッサナー瞑想と法話の会」での質疑応答より 講師:A.スマナサーラ長老
(2006年1月29日 日本テーラワーダ仏教協会 ゴータミー精舎で収録)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

4月17日から来日されていた、スリランカ仏教大寺派総本山アスギリヤ大精舎法王猊下ご一行は、5月1日午後、成田空港より無事に帰国されました。ここに御報告申し上げます。

2006_0427mahathero

以下、これまで掲載していなかった関西巡錫、鎌倉の禅宗寺院表敬訪問などの写真をご紹介いたします。

4月30日(日)正午より、赤坂プリンスホテル別館ホールにて、『祝“戒壇認定 精舎四方サンガお布施”レセプション』(主催:日本テーラワーダ仏教協会)が開催されました。現在来日中のアスギリヤ大精舎法王猊下ご一行はじめとする比丘サンガ約20名を主賓としてお招きし、東西の三箇所におけるテーラワーダ仏教の『戒壇』認定とゴータミー精舎(東京都渋谷区)、アラナ精舎(大阪府岸和田市)の四方比丘サンガへのお布施を記念、法王猊下を歓送するためのイベントです

060430zentai_2

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1