八王子の二戒壇予定地も整備が完了

| | コメント(0) | トラックバック(0)

関西戒壇が認定されたのに続いて、東京都八王子市内の二箇所にある戒壇予定地も整備が完了して、認定法要を待つばかりとなっています。

060421terada
写真は八王子市寺田の雲龍寺別院の戒壇予定地。22日にボランティアの会員十数名が集って一日かけて周辺整備を行いました。ユンボを入れての整地と結界石埋設作業も同日に終わりました。寺田会談の認定式は29日の早朝から。現地は京王めじろ台から歩いて30分以上かかります。参列希望者は必ず日本テーラワーダ仏教協会事務局にご連絡下さい。

Img_1212166_33734569_2
こちらは八王子市本町の禅東院(東福寺)にある戒壇予定地。禅東院の大石副住職のブログ「こころの修行だね」より拝借いたしました。同じく22日に整地が完了しました。大石副住職が腕を振るった、禅の庭園風の美しいたたずまいにびっくり。禅東院での戒壇認定式は29日午後1時半から開催されます。八王子駅からのアクセスもよいので、一般の方も参加しやすいと思います。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 八王子の二戒壇予定地も整備が完了

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/208

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2006年4月25日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【祝】ゴータミー精舎・アラナ精舎お布施式,関西戒壇の認定」です。

次のブログ記事は「【PDF文庫】戒壇とは何か?~仏教を育て、次代へとつなぐ心臓部~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1