[Dhammacast]ゴータミー精舎お布施式法要

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「ゴータミー精舎お布施式法要」(1時間4分)をダウンロード

仏紀2549年(西暦2006年)4月27日、日本テーラワーダ仏教協会事務局のあるゴータミー精舎(東京都渋谷区幡ヶ谷)が四方比丘サンガにお布施されました(19日にも法要があったけど、27日が正式な精舎お布施となりました)。当日の法要の模様をDhammacastでお届けします。

以下、写真とテキストの御報告もご覧下さい。

Img_0750_1
法要の開始は10:45分頃から。ゴータミー精舎を四方比丘サンガにお布施することをお伝えする小西会長。平日にも関わらずまたしても精舎本堂はぎっしりの人出となりました。

Img_0752_1
パーリ語と日本語で「精舎をお布施する偈(PDF)」を唱え、法王猊下の御手に水を潅ぐ儀式の様子。協会を代表して、小西会長と江原通子さんが務めました。

Img_0753
偈を三回繰り返してお水を潅ぐたびに、サードゥ!の声が響き渡る。この後、精舎お布施受領の賞状が法王猊下から授与され、祝福のご法話を賜りました。

Img_0762
精舎のお布施儀式に続いて、食事のお布施の施主であるダンミカさん御一家と一緒にお釈迦さまと比丘サンガへの食事と物品のお布施を行いました。参考:「食事のお布施の際に唱える偈(PDF)」ダンミカさんはスリランカレストラン「ディヤダハラ」のオーナーで、本格的なスリランカ料理を中心としたお布施となりました。

午後1時半、食休みの間もなく、法王猊下ご一行は鎌倉の円覚寺・東慶寺への表敬訪問に出立されました。そちらのレポートはまた後日!

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [Dhammacast]ゴータミー精舎お布施式法要

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/212

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2006年4月29日 04:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Dhammacast]Q&A集 執着は生きる原動力?」です。

次のブログ記事は「東京でも『戒壇』認定式(東京都八王子)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1