2006年1月アーカイブ

AC-4_1_150min_32kbps_b.mp3 (16480.1K)をダウンロード

DSC_0268

スマナサーラ長老の連続講義『自分の運命と仲良くする法』の第二回目。カセットテープ版が長く絶版になっていた音源が、ポッドキャストで待望の再発。

今回は「運命というもの…因縁と業」の後編です。業(カルマ)を理解することは、八正道の正見(sammaa-ditthi)の一側面でもあります。合理的・総合的な仏教の業論を学ぶことで、相互の人権とアイデンティティを尊重して共生するための智慧が育まれます。業に関する断片的な知識で成り立っている占い&宗教ビジネスに振り回されることもなくなるのです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

速報です。本年四月、八王子市内の二箇所に『戒壇』が設置されることになりました。そのうちの一箇所、禅東院のブログにはさっそく関連記事(リンク)が…。禅東院の大石貴弘副住職がケイタイで撮った写真には、禅東院大石徹元住職とスマナサーラ長老の姿が写っています。「その時歴史が動いた」という瞬間です。

宝塚市に計画中に戒壇&寺院建立計画とあわせて、今春、日本の東西に一挙に「仏教の心臓部」たる戒壇が設置されることになりました。随喜して準備したいものです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

AC-4_1_150min_32kbps_a.mp3 (14236.1K)をダウンロード

DSC_0255

今回から8週連続で、スマナサーラ長老の連続講義『自分の運命と仲良くする法』を配信します。カセットテープ版が長く絶版になっていた音源が、ポッドキャストで待望の再発です。どうぞお聴きのがしなく!

第一回は「運命というもの…因縁と業」の前編です。日本語に馴染み深いけれど、誤解されているらしい「業(カルマ)」について、初期仏教の立場からやさしく解き明かします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「スマナサーラ長老の“祝福”法話」をダウンロード

1月9日にゴータミー精舎で開催された日本テーラワーダ仏教協会新年祝福法要におけるA.スマナサーラ・ナーヤカ長老のご法話を配信します。テーマはずばり「仏教における“祝福”の意義」です。日本の仏教はよく「葬式仏教」と揶揄されますが、それにかければテーラワーダ仏教は「祝福仏教」と言うことができるかもしれませんね。

IMG_2093

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「五つのめざめ、五つの壁」ブッダ・女神との対話より(SN I-1-6)36min をダウンロード

asumanasara060109 五つのめざめ(五根)で、五つの壁(五蓋)を突破せよ!

新年最初のDhammacast(ダンマキャスト 初期仏教法話ポッドキャスト)では、2005年3月10日に千駄ヶ谷区民会館で開催されたA.スマナサーラ長老の「上座仏教講義」より。

相応部経典(saMyutta-nikAya)第一集有偈品(sagAtha-vagga)に収録された、ブッダと女神との謎めいた対話に迫ります。

養老孟司『バカの壁』も例に出しつつ、スマナサーラ長老は聴衆をブッダのまなざしへといざなっていきます。36分と短編ながらも、日々の生活&修行に役立つ、とびきり濃厚な説法です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

本日、1月9日、ゴータミー精舎にて日本テーラワーダ仏教協会の新年祝福法要が開催されました。昨日までの重苦しい寒空からうって変わっての小春日和、精舎には昨年を大幅に上回る百数十名の方々が参集されました。

IMG_2069

寺男は当日、しどろもどろで司会をしていたので、ほとんど写真を取れませんでしたが、何枚かを掲載します。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1