2005年12月アーカイブ

事務所休暇中も打ち合わせなどあたふたしてる間に連絡が遅れました。今年もゴータミー精舎の大晦日終夜開門を致します。午後7時頃からお勤めをして、その後は各自冥想したり、仏教に関するビデオを観たりして、元旦の朝までだらだらもとい心静かに過ごします。大晦日に在京の方はぜひお立ち寄りください。あ、差し入れも歓迎いたします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「阿羅漢と王の対話(2) 」をダウンロード

11月23日に開講されたスマナサーラ長老のパーリ経典解説より。ピンダーラバーラドバージャ阿羅漢とウデーナ王との対話編の後編です。

感覚器官をガードして、欲と怒り(感情)をフィルタリングする方法が豊富な喩えとともに解説されていきます。阿羅漢との対話を通して、ウデーナ王という在家仏教徒の並々ならぬ知性が浮き彫りになってくるのも興味深いです。受講者の照れくさい本音の混じった質疑応答も楽しい、すぐに役立つ智慧の実践ガイドとなっています。

Dhammacast来年は1月中旬に再開いたします。では、皆様よいお年を!

前編:阿羅漢と王の対話(1)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「阿羅漢と王の対話(1) 」をダウンロード

今年最後のDhammacastは、11月23日に開講されたスマナサーラ長老のパーリ経典解説より。相応部経典に収録された、ピンダーラバーラドバージャ阿羅漢とウデーナ王との対話編を二通に分けてお届けします。こちらは前編。

阿羅漢と在家賢者とのあいだで繰り広げられる、欲望(性欲)の制御をめぐるやり取りを記録した経典です。今回の経典には、お釈迦様はまったく登場しません。しかしブッダの教えのエッセンスは、寸分もゆるぐことなくその弟子たちに継承されていったということがはっきりと解る、現代の仏弟子にも限りない勇気を与えてくれる経典講義となっています。

後編:阿羅漢と王の対話(2)

PDF資料:「相応部六処相応 居士品バーラドバージャ(PTS版SN vol.4 p110-)」

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

平成十八年の新年を祝する、新年祝福法要と関連行事が、1月9日(祝 成人の日)ゴータミー精舎で開催されます。振るってのご参加をお待ちしております。

今日はゴータミー精舎の大掃除。朝から大勢の方が駆けつけてくださり、精舎のあちこちにたまった一年の埃を払いました。寺猫ナミは、菩引っ込み思案のイナリといっしょに、今日は掃除のあいだ、事務所倉庫のダンボールのなかに自分から梱包されて寝ていました。

IMG_2039

午後からは、スマナサーラ長老による年末特別法話会が開催され、活発な質疑応答が交わされました。その一部を速記しましたので、以下にご紹介します。

c_thanks_img5今日(24日)は、かやの木会館で、スマナサーラ長老による今年最後の月例講演会「すべては心で決まります」が開催されました。寒波に負けず、会場にはたくさんの善男善女が詰め掛けて、長老のご法話に熱心に耳を傾けていました。寺男のPCはもっぱらパワーポイント資料の上映に使われたので、今日は講演速記はなしです…。

さて、ゴータミー精舎にもたびたびお出ましいただいているニャーナーランカーラ長老の活動が、毎日新聞で紹介されました。Web版の記事は以下のとおり。

インド洋大地震:スリランカ人住職ら25日法要毎日新聞 2005年12月24日 3時00分

 インド洋大津波とスマトラ沖大地震の犠牲者らに祈りをささげようと、兵庫県伊丹市在住のスリランカ人住職、ニャーナーランカーラさん(52)らが25日、大阪市東住吉区の法楽寺で追悼法要を営む。凶悪事件で小学生が犠牲になる日本の社会にも心を痛め、「かけがえのない命。ともに支え合おう」と訴える。 >>>続き

ニャーナーランカーラ長老は来年1月9日、ゴータミー精舎で開催される新年祝福法要にも参加される予定です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「ブッダの世界へようこそ」(17431.4KB)をダウンロード

講師:スマナサーラ長老

ブッダの世界へようこそ ~1時間で知るホントの仏教入門~
2005年6月12日にゴータミー精舎で開かれた一般の方向けの法話です。お釈迦さまの教えは他の宗教とどう違うのか?あるいは私たちが「仏教」と信じているものとどう違うのか?ひとつひとつ明らかにしていきます。リクエストに応えての再配信です。前回に比べて音質も向上しているので、一度聴取された方もぜひお聞きになってみてください。(2005年7月20日配信/12月19日再配信 59分42秒)

※Podcastingの聴取方法については、こちらをご覧ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

IMG_1953 本日ゴータミー精舎で開催された、スマナサーラ長老によるダンマパダ(法句経)講義のレポートです。その場で取ったメモをまとめたので、文意を取りにくい点、意を尽くしていない点などあることをご容赦ください。すべての文責は掲載者(佐藤哲朗)にあります。

斜体( )の箇所は、かなり自信のない?掲載者の解釈です。

「アビダンマ講座(1-2)」をダウンロード

A.スマナサーラ長老の新刊『ブッダの実践心理学(一) 物質の分析』(サンガ)の刊行を記念して、同書の元となったアビダルマ講座の第一回(1996年に開催)を二週に分けて配信いたします。今回は後編をお届け。『ブッダの実践心理学』を読んだ方も、まだの方も、仏教思想のエッセンスを凝縮した理論書であり、「心を育てる」修行のガイドとしても欠かせない、アビダルマの世界に、ぜひアクセスしてみてください。

前編:[Dhammacast]アビダルマ講座(1-1)

ブッダの実践心理学
ブッダの実践心理学
posted with amazlet on 05.11.29
アルボムッレ スマナサーラ 藤本 晃 Alubomulle Sumanasara
サンガ (2005/11)

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1