ポーヤデーの質疑応答

| | コメント(0) | トラックバック(0)

moons

今日は満月の集い(uposatha, poyaday, 斎日)でした。出家者の布薩儀式(持戒について自己点検する習慣)にならって、毎月の満月の日(十五夜)に、在俗信徒がお寺に集ってこころ静かに修行して過ごすテーラワーダ仏教徒の集いです。いつもは礼拝読経と慈悲の瞑想を修したあと、ゴータミー精舎の一階で法話ビデオの上映、二階本堂で自主瞑想を行うところですが、今日はスマナサーラ大長老が導師をしてくださり、長い読経と瞑想を行った後、そのまま一階仏殿で参加者との質疑応答の時間になりました。いつにない面白い展開でした。戒律のこと、ヴィパッサナー冥想のことなど、日々疑問に感じていることを忌憚なく訊くことができて、まさに自己のチェックをするポーヤデー(uposatha 斎日)に相応しい集いになったと思います。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ポーヤデーの質疑応答

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/151

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年11月15日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Dhammacast]五力で悟りをひらけ 3/3」です。

次のブログ記事は「11月12日~13日 カティナ衣法要レポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1