ブッダ論理学のエッセンス/前編(パーリ経典講義より)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ブッダ論理学のエッセンス/前編(9550.1K)

今週は、10月28日にゴータミー精舎で開かれたスマナサーラ長老のパーリ経典講義を配信いたします。

今回は、相応部経典(サンユッタニカーヤ)より、釈尊と在家有力者との対話を集成した聚落主相応と呼ばれる経が取り上げられました。

苦しみの生起と滅について質問する在家者バドゥラに、釈尊は逆にある問いかけをします。釈尊とバドゥラの問答を通し、過去・現在・未来の全ての苦は何によって現れるのかが、生々しく明らかにされてゆく。短いやりとりに「ブッダ論理学」のエッセンスが詰まった興味ぶかい講義です。

■経典パーリ原文ファイル:相応部経典六処編第八聚落主相応11驢姓(SN 42 gaamaNi-saMyutta 11 Bhadra(or Bhagandha-Hatthaka))(PDF)ただし、実際に使用したのはPTS版と、tipitaka.orgのミャンマー版です。

※ココログの仕様変更に伴い、10MB以上のファイルをアップロードできなくなりました。遺憾ながら、前編・後編に分けて配信します。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブッダ論理学のエッセンス/前編(パーリ経典講義より)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/145

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年11月 1日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アヌラー尼からいただいた「死体の観察(不浄観)」ポスター」です。

次のブログ記事は「ブッダ論理学のエッセンス/後編(パーリ経典講義より)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1