初期仏教講演会 気付いたら…もう「幸せ」になっていた 盛況のうちに開催されました!

| | コメント(2) | トラックバック(0)

10月8日(土) スマナサーラ長老 秋の特別講演会
『気付いたら…もう「幸福」になっていた!~現代人のための「ブッダの幸福論」~』

盛況のうちに開催されました。会場の四谷区民ホールは12時の会場前から続々と参加者が集まり、揃いのスタッフTシャツを着た協会ボランティアの方々が忙しく駆け回る。発売されたばかりの新刊を含む物販のコーナーにも人が溢れていました。。会場は二階席も含めてほぼ満席になりました。午後1時からいよいよ開演。小西会長の司会を受け、協会を代表されてあいさつをされた江原通子さん、スリランカ大使閣下に続いて、ついにスマナサーラ長老が登場。場内からひときわ大きな拍手が沸き起こります。パワーポイントを駆使して、ブッダの説かれた幸福論のエッセンスをやさしく語りかけるスマナサーラ長老の講演は予定を20分以上もオーバーしてたいへん熱の入った内容でした。休憩をはさみ、冥想実践の時間になります。400名以上の参加者がいっしょに慈悲の冥想をするさまも圧巻でした。時間を押しながらも続けられた質疑応答もまた、たいへん活発なものでした。詳しいレポートは次々号のパティパダー、また当ブログなどでご紹介したいと思います。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初期仏教講演会 気付いたら…もう「幸せ」になっていた 盛況のうちに開催されました!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/135

コメント(2)

スタッフの皆さま。本当にお疲れ様でした&このような機会を作っていただきありがとうございました。
当日、皆さまの喜びに満ちた輝くような笑顔に接し、私もハレバレと大変うれしくなりました。
これを機会に多くの方にテーラワーダ仏教、お釈迦さまの本当の言葉を知っていただきたいですね。江原さんのご挨拶もステキでした。
長老にはいつものように力強いご説法をいただきました。日本に帰ってきてくれてうれしいですね!

素晴らしい講演でしたね。質疑応答の質疑に
対して、長老が的確で本質的な回答をされたのには驚きました。講演前に流れていた音楽も素敵でした。あの音楽は、Imee Ooi さんというマレーシアのシンガーなんですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年10月 9日 00:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日韓犬猫仏教対決??」です。

次のブログ記事は「ブッダの幸福論 RUMIKOさんのブログより/いよいよスリフェス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1