レワタ長老(ウィジャヤンパリヤッティ僧院長)法話会を開催

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日午後2時~5時、ミャンマーのウィジャヤン パリヤッティ僧院の院長、ミャンマー宗教省の委員(サンガナヤカセヤドー)であられるレワタ長老の法話会が開催されました。

050807thera
Ven.Revata Sayadaw レワタ長老

法話タイトル『善きダンマ~若い時から老年期まで~』 燃燈佛(ディーパンカラブッダ)の時代になされたお釈迦さま(スメーダ居士)への受記にまつわるジャータカ説話を枕に、戒(シーラ)、信(サッダー)、慧(パンニャー)、徳(プンニャ)の大切さについて、教えてくださいました。ご法話に先立つ礼拝と祝福の読経から、まったく切れ目が感じられないような、詠うような美しい調子の説法に、一同聞きほれてしまいました。

050807ohuse
ウィジャヤン僧院内では、ダンマウィハラ建設委員チョン・クワンネさんを中心とした人々の尽力と、多くの法友の方々のお布施によって、ダンマウィハラと名付けられたフリースクール、瞑想道場、お坊様の宿舎を備えたお寺が建立されています。今回はご法話のあとで、第2回目として皆さまからお預かりしていたお布施を、日本テーラワーダ仏教協会の小西会長からレワタ長老にさしあげました。

050807syugo
お布施式のあとで、レワタ長老とともに来日されたダンマウィハラ・フリースクール校長、ウ・カンチョー先生からもスピーチをいただきました。皆で布施の喜びをわかちあっての記念撮影。

サードゥ!サードゥ!サードゥ!(善きかな!善きかな!善きかな!)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レワタ長老(ウィジャヤンパリヤッティ僧院長)法話会を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年8月 7日 18:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Theravada Online(24時間放送)復旧しました!」です。

次のブログ記事は「レワタ長老法話会での礼拝と読経」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1