nekocyuさん

| | コメント(0) | トラックバック(0)

寺猫しまった(幼名)とゴータミー精舎の縁をつないでくださったnekocyuさんのブログにて、しまった が保護された時分の写真が紹介されています。愛情いっぱいですね。

August 18, 2005パチ山ご夫妻に感謝っ!

August 19, 2005愛情

shimatta050820_1
アショーカ王勅柱によりそう寺猫。

shimatta050820_2
玉川上水緑道を眺めるイナリとしまった。
ふたりとも、供華を活けている本間さんのことがだいのお気に入り。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: nekocyuさん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/119

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年8月20日 19:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仏教理解の基本構造/すじみち(前編)  A.スマナサーラ長老」です。

次のブログ記事は「仏教理解の基本構造/すじみち(中編)  A.スマナサーラ長老」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1