2005年7月アーカイブ

☆公開終了☆…再配信のリクエストはコメント欄にお願いします。

講師:スマナサーラ長老

2005年6月12日、ゴータミー精舎での法話より。「慈悲の瞑想」の意義と実践法を分かりやすく解説。耳を傾けながら、一緒に実践してみましょう。

inari050726

お釈迦さまとイナリのツーショットです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Googleマップで、ゴータミー精舎(日本テーラワーダ仏教協会)が表示されます。
こちらをご覧ください。
ゴータミー精舎界隈のリストに追加しました。

ひさびさに寺猫イナリの写真です。
inari050722

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Theravada Online

お待たせしました!日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジ、7月上旬の番組表を公開しました。
本日から新しい番組でお送りしております。(この番組表は7月15日頃まで有効です)

番組の紹介

・法話C-10 ヴィパッサナー瞑想法(スマナサーラ長老) 00:20-01:55 他1日4回放送…ブッダの説かれた悟りへの道とは? ヴィパッサナーの修行法をやさしく手ほどきします。

・法話C-11 不満の心・苦悩の心(スマナサーラ長老) 02:07-03:41 他1日4回放送…あなたはなぜ、そんなに苦労を背負い込むのか? なぜいつも不満を抱いて自分を苦しめるのか。永遠のテーマに新しい角度から光を投げかける。

・法話 こころの仕組み(4)こころは中道によって育つ(スマナサーラ長老) 04:01-06:00 他1日4回放送…大反響を呼び起こした5回連続の集中講義を順次公開。第4回目です。

聴取方法

※スリランカと日本の情報交流を支援する J9 ラジオの全面的なご協力で、日本テーラワーダ仏教協会のインターネットラジオ(ストリーミング放送)を試験放送中。こちらのTheravada Onlineページで、「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリックしてご聴取ください。

しばらく精舎日記がおろそかになっておりました。

行事予定表をご覧いただけば分かるように、この間にも精舎ではずっと法話会・冥想会を開催してきました。参加者の数は毎回じりじりと増えていて、スマナサーラ長老によるヴィパッサナー冥想会では、初回参加者への指導は三階僧坊が行っていたのですが、先週日曜日の会では、初心者指導の参加者が入りきれず、ついに二階本堂に場所を移したほどでした。お釈迦さまの教えへの関心の裾野は、着実に拡がっていると思います。

珍しいところでは昨日、有志の方の企画で、一時帰国中のスダンマチャーラー比丘(山下良道師)を囲む会がありました。アナパナサティのレクチャー、アメリカを中心としたテーラワーダ仏教の動向、お国柄が表れる道場での人間模様などなど、楽しいお話が聞けました。山下師はこれからスリランカを経てインドに行かれるそうです。

ヴィパッサナー通信web版などでもご報告していますが、スマナサーラ長老と玄侑宗久師の対談集、『なぜ、悩む!』が紀伊國屋ブックウェブの和書デイリーベストで第1位になりました。(2005年7月1日~3日サイトで確認)「ロングセラーの予感。スリランカ仏教界の長老と禅宗僧侶芥川賞作家の充実の対談集。」とのコメントつきで紹介されています。

なぜ、悩む!―幸せになるこころのしくみ
玄侑 宗久 A.スマナサーラ
サンガ (2005/06)

それと、協会機関誌『パティパダー』7月号の発送が諸般の事情で遅れてしまい、一部の方にご心配をおかけしました。謹んでお詫び申し上げます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1