2005年5月アーカイブ

Theravada Online

日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジ、6月初旬の番組表を公開しました。
本日午前6時から新しい番組がスタートです。

番組の紹介

・アラナ(安寧)精舎入佛式記念法話(スマナサーラ長老) 00:20-01:31 他1日4回放送…2005年4月16日に開催された大阪府岸和田市のアラナ(安寧)精舎入佛式の法話です。仏教伝道とは如何なる方法で行われるべきなのか、誰とも争わずに自他に幸福をもたらすという、仏弟子の生き方としての「アラナ」の意義を説かれた画期的な法話です。

・佛紀2549年ウェーサーカ祭記念法話「自己の探検」(スマナサーラ長老) 02:25-03:33 他1日4回放送…2005年5月22日にゴータミー精舎で開催されたウェーサーカ祭での記念講演です。日本人、ネパール人、スリランカ人などなど、国際色豊かな200人もの参加者を前に、英語と日本語で説かれた「自己の探検」へのいざないです。 Vesak Anibersary Dhamma talk "Watch out yourself"(English) by A.Sumanasara Maha Thero

・法話 こころの仕組み(2)こころは何をしているのでしょう?(スマナサーラ長老) 03:57-06:00他1日4回放送…大反響を呼び起こした五回連続の集中講義を順次公開。第二回目です。

聴取方法

※スリランカと日本の情報交流を支援する J9 ラジオの全面的なご協力で、日本テーラワーダ仏教協会のインターネットラジオ(ストリーミング放送)を試験放送中。こちらのTheravada Onlineページで、「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリックしてご聴取ください。

5月29日にゴータミー精舎で開催されたスリランカ学生協会(Sri Lankan Student Association in Japan )主催のウェーサーカ祭は、学生や家族連れのスリランカ人参加者を中心に約80名が参集しました。当日の行事はすべて、Theravada Onlineでインターネットラジオ中継されました。、

050530_1
午前中の法要で導師を勤められたスダンマ長老。素晴らしい声の持ち主です。

050530_2
午後のディスカッションの様子。参加された学生の皆さんとお坊様方の白熱した質疑応答が続きました。
(すべてシンハラ語)

050530_3
素朴な賛佛歌の合唱の後、聖糸の授与がされました。

日本人のお手伝い部隊も、和気あいあいの和やかな一日を満喫させていただきました。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Theravada Online

日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジでは、本日5月29日(日)10時~16時までゴータミー協会で開催されます、スリランカ学生協会(Sri Lankan Student Association in Japan )主催によるウェーサーカ祭の模様を生中継します。

ライブ中継にて、お聞き苦しい点も多々あるかと存じますが、本場のVesak法要の雰囲気をお楽しみ下さい。
なお、お知らせが遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

五月二二日(日)渋谷区幡ヶ谷のゴータミー精舎にてウェーサーカ祭が開催されました。
当日は、協会関係者のほか、在日ネパール人、在日スリランカ人の方々も参加され、精舎には200人以上の方が参集されました。昨年のほぼ倍ですね。午前中のものだけですが、取り急ぎ写真を掲載します。

gotami050522_2
今回は精舎のガレージに受付を置きました。それでもかなり混雑してしまいました…。

gotami050522_1
朝の法要の様子。お坊様の頭越しに…ほんとに人がぎっしりでした。

gotami050522_3
同じく朝の法要の様子です。仏殿に集うサンガのお坊様方。

gotami050522_4
お釈迦様を供養するロウソクと花、お水などを皆にまわして、功徳を分け合いました。

arana050522
ウェーサーカ祭、そしてそれに続く日本テーラワーダ仏教協会総会の模様は、岸和田のアラナ精舎にもインターネットを通じてビデオ中継されました。

残りのレポートは、また後日。日本テーラワーダ仏教協会の月刊誌、『パティパダー』7月号でも詳しくお伝えします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Theravada Online

日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジでは、5月22日のウェーサーカ祭の模様を実験的に生中継する予定です。

その準備に伴って、20日から22日早朝にかけて、放送が断続的に途切れたり、プログラムが変更されたりすることがありますが、ご了承下さい。

また、22日当日も、放映が途中で途切れる場合がございます。
お聞き苦しい点も多々あるかと存じますが、ご容赦くださいますようによろしくお願いいたします。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

5月22日(日)に開催されますウェーサーカ祭の前日準備を21日(土)の午後2時からゴータミー精舎で行います。

力仕事、細かい仕事、たくさんございますのでぜひご協力ください。夜まで続けて仕事していると思いますので、途中参加も歓迎します。ご不明の点は日本テーラワーダ仏教協会事務局(03-5738-5526)までお問い合わせください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

阿羅漢であり正覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼したてまつる

syotenbou

[ENGLISH PAGE]

今年もウェーサーカ祭のシーズンがやってきました。太陽暦の四月八日に祝われる日本の花祭りを皮切りに、四月から五月にかけて世界各地でそれぞれの暦によってブッダの出現をお祝いする行事が開催されます。しかし、何といってもその中心に位置すべきは、ウェーサーカ祭でしょう。これは、古代インドの暦では正月にあたる、ウェーサーカ月(陽暦の五月)の満月に、釈迦牟尼世尊(お釈迦さま)の降誕・成道・般涅槃をお祝いする行事です。

スリランカ・タイ・ミャンマーをはじめとするテーラワーダ仏教国やインド・マレーシア・シンガポールなどでは、この日を祝日としており、ウェーサーカ祭の重要性は宗派の垣根を越えて全世界の仏教徒の共通認識となりつつあります。

日本におけるテーラワーダ仏教の中心であるゴータミー精舎でも、来る五月二十二日(日)にウェーサーカ祭を盛大に挙行いたします。今年は在日ネパール人・在日スリランカ人仏教徒有志も参加される予定で、国際色豊かな、例年にも増して賑やかな祝祭となる予定です。ぜひご家族やご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

尚、当日の夕刻からは、(宗)日本テーラワーダ仏教協会の総会も開催されます。会員の皆様は、こちらも併せてご参加いただければ幸いです。

生きとし生けるものが幸せでありますように

日本テーラワーダ仏教協会 会長 小西淳一
(詳細と式次第は以下をご覧ください) 

Theravada Online

日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジ、5月下旬の番組表を公開しました。
本日午前6時から新しい番組がスタートです。

番組の紹介

・法話 命の価値(スマナサーラ長老) 00:15-00:31他1日4回放送…2004年9月26日にゴータミー精舎で開かれたヴィパッサナー冥想会での締めくくりの法話です。自己観察のかけがえのなさを説いたわずか15分ほどのお話ですが、聴くたびに身が引き締まります。

・法話 初転法輪の教え(スマナサーラ長老) 00:31-01:35他1日4回放送…2004年2月4日、釈尊がはじめて法を説いた北インドのサールナート(鹿野苑)で収録された初転法輪に関する法話です。続けて、転法輪経(Dhamma Cakkappavittana Suttam)の読経も放送しています。

・法話 ダンマパダ(法句経)講義第一 双章7-8偈(スマナサーラ長老) 01:59-03:48他1日4回放送…好評のダンマパダ講義。

・法話 こころの仕組み(1)こころと身体の不思議な関係(スマナサーラ長老) 04:06-06:00他1日4回放送…大反響を呼び起こした五回連続の集中講義を順次公開。

聴取方法

※スリランカと日本の情報交流を支援する J9 ラジオの全面的なご協力で、日本テーラワーダ仏教協会のインターネットラジオ(ストリーミング放送)を試験放送中。こちらのTheravada Onlineページで、左側メニュー「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリックしてご聴取ください。

日本テーラワーダ仏教協会のネットラジオ(リンク先左側メニュー「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリック!)が、インターネットラジオの総合情報サイトモモノツブテに登録されました。

sumanasara_aoki
こちらの写真は11日に港区赤坂の日経ラジオ社で行われた「青木保のアジアの潮流」収録の様子です。
5月15日(日)と22日に放送される同番組については、ヴィパッサナー通信の記事をご覧ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

GW中に池袋の豊島区立生活産業プラザ「ECOとしま」 でサマタ・ヴィパッサナー瞑想の指導をされたパオセヤドー(ウ・アチンナ長老)ご一行が5月9日午後に離日されました。ゴータミー精舎のお坊様、スタッフ、ミャンマー人のお付の方でお見送りしました。

pao1
お昼ごはんのお布施光景。ゴータミー精舎一階にて。パオセヤドーの滞在期間中、ミャンマー人の方々が泊りがけで身の回りのお世話をされました。精舎の台所は食欲を誘う香辛料のにおいに包まれました。ガレージに干してあるのはお袈裟です。

pao2
離日されるポオセヤドーを囲んで。みなさんたくさんの徳を積みましたね。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

現在、ゴータミー精舎に逗留中のパオセヤドー(ウ・アチンナ長老)ご一行のお写真です。

IMG_1629e
ゴータミー精舎1階の仏殿にて。右端がパオセヤドー(アチンナ長老)です。中央が随行のクンダダーナ長老、左端のお坊さんはビルマ森林僧院滞在記でもお馴染みのスダンマチャーラ(山下良道)比丘です。

IMG_1630e
精舎の玄関にて。スダンマチャーラーさんとワンギーサ比丘のツーショット。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

5月8日(日)午後3時~5時半まで、スリランカ音楽の巨匠Pandith Amaradevaによるコンサート『バクティ プラナーマ"BAKTHI PRANAMA"』が開催されます。J9ラジオでこのコンサートの中継放送を行うことにともない、日本テーラワーダ仏教協会のネットラジオが一時中断されます。ご了承ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

遅くなりましたが、日本テーラワーダ仏教協会の初期仏教ネトラジ、5月上旬の番組表を更新しました。
※5月3日、下線部の番組を差し替えました。スリランカのお坊さまが、ダンマパダ第一章~第五章をパーリ語で読誦したものです。原文(こちらでも読めます)をご存知の方はぜひ照らし合わせながらお聞きください。

本日から、スマナサーラ長老の『ダンマパダ(法句経)講義』は有名な「怨みは怨みによって消えない…」という言葉の出展となった第一、心の章5偈,同第6偈の法話を配信。他にパーリ語の読経や慈悲の瞑想などを24時時間放送しています。

※スリランカと日本の情報交流を支援する J9 ラジオの全面的なご協力で、日本テーラワーダ仏教協会のインターネットラジオ(ストリーミング放送)を試験放送中。こちらのページで、左側メニュー「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリックしてご聴取ください。

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1