特派員報告 愛・地球博スリランカ館

| | コメント(1) | トラックバック(0)

IC_out
弁当の持込の可否とかせこい話題ばかり取り上げられがちな愛・地球博ですが、実は海外パビリオンがなかなかがんばっているそうです。なかでもテーラワーダ仏教国のスリランカ館では、色鮮やかに装飾された館内にブッダ(お釈迦さま)の生涯を描いた仏伝画が描かれているそうです。揮毫したのは、我らがゴータミー精舎の天井画・仏殿光背も手がけたスニル・ガーミニー画伯。となれば俄然関心が沸くではありませんか!このたび、協会勝手に特派員のUpest女史が撮ってきてくれたスリランカ館の写真を一挙公開いたします。

IC_inside
スリランカ館の内部。にぎやかで楽しそうです。

IC_up
天井の装飾も色鮮やかで素晴らしい。

IC_prebirth
お釈迦さまが兜率天からマーヤー夫人に入胎されたの図。マーヤー夫人は白象の夢をご覧になりました。

IC_birth
ブッダ生誕の図。「天上天下唯我独尊」の発言でよー知られてますね。

IC_tapas
出家にまつわる逸話は飛ばして、釈尊苦行(断食)の図。

IC_puja
無益なる苦行を捨てた釈尊。スジャータ夫人から乳粥の供養を受ける。

IC_bowl
スジャータ夫人が供養した金鉢をネーランジャ河に流したところ、逆流して水中に没した(ナーガ王がもろた)。釈尊大悟の誓願成就の吉祥なり。

IC_buddha
ついに悟りを開かれたお釈迦さま。ここは仏像の出番です。

IC_naragiri
仏敵ダイバダッタが放った狂象ナーラーギリを鎮めるお釈迦さま。寺男もぐっと来るエピソード。ブッダは慈しみで勝利する。

IC_nibbana
お釈迦さま涅槃の図。…じゃなくてスバッダ尊者(最後の直弟子)が出家を許されるの図ですね。

IC_nama
揮毫者のネームプレート。

IC_sell
日本風の仏画を即売中。ブースにいたのはワサンタさんの方かな?

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 特派員報告 愛・地球博スリランカ館

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/92

コメント(1)

場内は、仏殿を中心にして、大きく“物産(物販)”と“飲食”の2エリアに分かれていました。
ミルクティ¥350は大きいカップにたっぷり入っていて美味!
カレーもおいしそうでした。

お向かいのインド館も菩提樹がメインヴィジュアルで、“仏教色”を強く出していたのが面白かったです。

4/26から、開場が30分早く、閉場が30分遅くなったので、ゆっくり楽しめそうですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年4月27日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Happy Wesak Day! 記念壁紙をプレゼントします」です。

次のブログ記事は「パオセヤドー(ウ・アチンナ長老)ご一行様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1