出張報告 岸和田アラナ(安寧)精舎 入佛式

| | コメント(3) | トラックバック(0)

去る四月十六日、大阪府岸和田市に建立されたテーラワーダ仏教のお寺、アラナ(安寧)精舎にお釈迦さまをお迎えする「入佛式」が執り行われました。関西一円の会員の方々が参集して、アラナ精舎の境内はお釈迦さまをお迎えする緊張感と湧き上がる喜びとに包まれていました。会場には東京からも、数名の法友が駆けつけましたが、事務局の寺男も関空経由で、この記念すべき行事に参加しました。会員の西さんが撮影してくださった写真で、当日の様子をお伝えしたいと思います。

2005_0417_1
岸和田市郊外の落ち着いた田園地帯にある木岡邸内に建立されたアラナ(安寧)精舎。赴きある門には入佛式を祝して、仏旗と国旗が並んで掲げられました。

2005_0417_2
流木バス停(東岸和田から路線あり)付近から入佛式の行列が出発します。笛岡泰雲師の頭上に載せられた金色のお釈迦様は、元はゴータミー精舎三階に鎮座されていた仏像です。お釈迦様に傘をさすのはスリランカから来たそろばん留学生の青年。

2005_0417_3
精舎へ向う路地を比丘サンガを先頭に入佛式の行列が続きます。木岡さんのご近所の方々も珍しそうにご覧になっていました。

2005_0417_4
式に先立って、アラナ(安寧)精舎の除幕式を挙行。金色のプレートが堂々と出現。

2005_0417_5
仏旗を手にした施主の木岡さんを先頭に、いよいよアラナ(安寧)精舎の看板をくぐる。入り口ではお釈迦様の頭が一瞬ぶつかりそうに見えて、ヒヤッとしたのは気のせい?

2005_0417_6
お釈迦様を無事道場に迎え入れた参列者のみんなの顔の晴れやかなことといったら!

2005_0417_7
副会長の岡田さんはじめ三日がかりで荘厳されたとゆー仏壇に無事お釈迦様が到着しました。

2005_0417_8
本日の導師、アルボムッレ・スマナサーラ長老が祝福の聖糸をお釈迦様にかけているところ。

2005_0417_9
笛岡泰雲師や小西会長、岡田副会長らがお釈迦様に献花をしています。

2005_0417_10
スマナサーラ長老、伊丹市からかけつけたニャーナランカーラ長老、ゴータミー精舎のヤサ師、ワンギーサ師によるサンガの祝福法要のあと、聖水によるお清めがあり、参列者にお守りの聖糸と心のこもったずっしり重い記念品(新年祝福法要からさらにデザインがかっこよくなった仏旗ピンバッジ・天野さん発案による慈経の一節の記されたマグカップ・精舎を守ってくれる正田大観師の著書などなどなど)が授与されました。

入佛式の儀式が無事終了したのち、岡田副会長を通じてスリランカ仏教大臣からの祝辞、スリランカ仏教シャム派マルワッタ統を代表したアーナンダ長老からの祝辞が読み上げられました。

ニャーナランカーラ長老のご挨拶を経て、1時間以上にわたるスマナサーラ長老のご法話は「仏教を伝えてゆく」ことの難しさと智慧を磨いてその難事業にチャレンジすることの素晴らしさを説かれたものでした。まさに新しい仏教の拠点が誕生したこの日にふさわしい素晴らしい内容だったと思います。

午後5時過ぎに入佛式は無事参会。まだまだ書き足りないことばかりなのですが、詳しいレポートは『パティパダー』6月号に掲載される予定ですのでお楽しみに。

個人的にはちょうど『パティパダー』5月号発送準備の事務作業と重なってしまい、徹夜明けの参加となってしまいました。法要中に船漕いでしまったらどうしようと緊張しておりましたが、何の役にもたたなかった代わりに、儀式の荘厳を損なうこなく(自己評価なので怪しい。失礼があったらお詫びします…)、歴史的な瞬間に立ち会うことができたことは素直に嬉しいです。

ありがたいありがたいばかりではなく、ゴータミー精舎で活動してる私たちも学ばなければ、倣わなければならないいくつかのポイントにも気づかされて冷や汗も出ました。関西では形だけではなく、ほんとうに「仏教をしているなぁ」と思ったのです。

関西の法友たちの努力と思いやりに、にこころよりの敬意と感謝を込めて。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 出張報告 岸和田アラナ(安寧)精舎 入佛式

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/90

コメント(3)

こんにちわ お遠方有難うございました。
早速にアラナビハーラの記事をのせていただき感謝です。
あのう,きずいた事だけで、決して間違い探しをしているわけではありませんので、ごめんなさい。初めのとこの、写真を撮ったのは、会員の関さんではなく、西さんです。どうぞよろしう。

笛定さん、いらっしゃい。誤記失礼しました。さっそく直しておきましたんでよろしくお願いします。祈願衆生皆安楽。

アラナ・ヴィハーラ落慶おめでとうございます。
幡ヶ谷のゴータミ精舎の近くに住んでいるのに未だに瞑想会にも講和にも参加できずにおりますが、毎月パティパダーが届くのを楽しみに、読ませてもらっています。
お話しには聞いていましたが、とてもすてきな日本家屋の
たたずまい、大阪にいったらぜひ寄らせてもらいたいと思っています。もうすぐウエサック祭りですね。これからもますます日本でテーラワーダ仏教が広まりますようお祈りしています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年4月18日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花祭り写真館 3」です。

次のブログ記事は「Happy Wesak Day! 記念壁紙をプレゼントします」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1