Happy Wesak Day! 記念壁紙をプレゼントします

| | コメント(4) | トラックバック(0)

2549w1280_1024ウェーサーカ祭は、世界中の仏教徒たちがゴータマ・ブッダの誕生と成道と入滅という三つの偉大なる出来事を祝うイベントです。来る5月22日(日)には、ゴータミー精舎でも佛暦2549年(西暦2005年)のウェーサーカ祭(Celebration of Wesak)が開催されます。

5月22日当日の情報はこちら!

ウェーサーカ祭の詳しい由来

このウェーサーカ祭を記念して、日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『パティパダー』5月号表紙イラストと同デザインのパソコン用壁紙をプレゼントいたします。どうぞご自由にダウンロードしてください(コメントを頂けると嬉しいです)。あなたのパソコンのデスクトップでも、ブッダの出現をお祝いしましょう。

●ダウンロード用壁紙(3サイズあります。ファイルを保存してご利用ください)

2549w800_600
800×600ピクセル

2549w1024_768
1024×768ピクセル

2549w1280_1024
1280×1024ピクセル

「五月の花園」(Patipada 2005/05 表紙)イラストレーター:上杉久代
幼少時代のお釈迦さまと養母のマハーパジャーパティ・ゴータミー妃、鳥や動物たちを描いた作品です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Happy Wesak Day! 記念壁紙をプレゼントします

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/91

コメント(4)

光り輝く「五月の花園」早速頂戴しました。
ありがとうございました。

生きとし生けるものが、幸せでありますように。

ウェーサーカ祭りの意味を、
はじめて知りました。

ブッダさまのお慈悲あふれる
『五月の花園』の絵、有難うございました。
もしかして、そこにいる猫は
ムーシカですか?

生きとし生けるものが、幸せでありますように!

イラストを描かせていただいた上杉です。

斉藤様のご指摘のとおり、あの猫は3/10に亡くなった寺猫「ムーシカ」です。
気付いてくださってありがとうございます。
最初は供養のつもりだったのですが、描き進めるうちに「最初からここに居たのかもしれない」と思うくらい画面になじんでくれました。
それくらい徳の高い仔だったのでしょうか。
また、普通は仏画に出てこない猫を描くことを黙認してくださった長老にも感謝いたします。

素敵なイラストありがとうございます。
ムーチャン、皆をほのぼのさせてくれていたんですね。
寺猫写真は泣けてきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年4月21日 03:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出張報告 岸和田アラナ(安寧)精舎 入佛式」です。

次のブログ記事は「特派員報告 愛・地球博スリランカ館」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1