2005年3月アーカイブ

3月27日(日)、スマナサーラ長老のご指導による、こども冥想会を開催しました。会員の子弟を中心に14名の子供たちが参加して、お勤めとジャータカ法話を聞きました。活発な質疑応答のあと休憩をはさみ、ヴィパッサナー冥想を体験しました。午後2時から5時過ぎまでの長丁場でしたが子供たちも充実した時間をすごすことができたようです。ゴータミー精舎には、冥想会が終わったあともしばらく、子供たちの元気な声が響いていました。

IMG_1576

IMG_1577

IMG_1582

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

スリランカと日本の情報交流を支援する J9 ラジオの全面的なご協力で、日本テーラワーダ仏教協会のインターネットラジオ(ストリーミング放送)を試験的に開始しました。

http://jnine-it.com/J9Radio/

上記URLより、左側メニュー「日本テーラワーダ仏教協会 放送はここから」をクリックしてご聴取ください。

いまのところ、スマナサーラ長老のご法話、パーリ語の読経、慈悲の瞑想など約8時間のプログラムをループで放送しています。番組表は以下の通りです。(03/27改定しました!)

050322

昨晩よりゴータミー精舎に英国出身のKassapa(カッサパ)長老が滞在されています。4月上旬までの日本滞在期間中、断続的にお泊りになられます。英国出身といってもスリランカで長く修行されてシンハラ語はペラペラ。2mはあるんじゃないかという長身のお坊様ですが、像のようなやさしい瞳が印象的です。乳製品も摂られない厳格なベジタリアンで、スリランカでは森林修行をもっぱらにされていたとのこと。写真は西日本巡錫から帰京されたばかりのスマナサーラ長老と歓談されるカッサパ長老。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

3月18日は日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『PATIPADA(パティパダー)』4月号の発送日でした。平日昼間にもかかわらず、17名もの方が参加してくださいました。下の写真はサクサク仕事を終わらせて余裕の表情で茶話会をしている発送ボランティアの面々。

0318_1

イナリはガレージのハシゴに上って、ボランティアを睥睨しつつ現場監督。

0318_inari

生きとし生けるものが幸せでありますように。

先日発送されたばかりの『パティパダー』4月号でお知らせした4月17日(日)関西月例冥想会の会場ですが、長栄寺から伊丹市立文化会館「いたみホール」に変更されました。

伊丹市立文化会館「いたみホール」
兵庫県伊丹市宮ノ前 1丁目 1番 3号
電話:0727-78-8788
交通:JR宝塚線 伊丹駅より徒歩約15分
    阪急神戸線 伊丹駅より徒歩約10分

ご迷惑をお掛けしますが、当日はお間違えのないようお願いいたします。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

3/18 金曜日 は日本テーラワーダ仏教協会機関誌『パティパダー』発送ボランティアの日 です。
できたてほやほやの4月号を全国の読者の皆様へ発送します。

新年祝法要の施本として好評だったスマナサーラ長老の小冊子『初期仏教から見た命の尊厳』も届きます。
PM1:00頃から準備をはじめ、PM3:00頃には終了します。途中からの参加も歓迎です。

終わったあとはお茶を飲みながら、ボランティアの方の交流会を開きます。
平日の午後ではありますが、ぜひお気軽にご参加ください。

日付: 2005/3/18 金曜日
時間: 13:00 - 15:00
場所: ゴータミー精舎

生きとし生けるものが幸せでありますように

muu050312

本日、寺猫ムーシカのなきがらを荼毘に付しました。
インターネットでみつけたペット葬儀屋さんが、移動火葬車で出張してくださり、一時間弱でお骨になって返ってきました。骨を全部ひろったら、ちょうど小さな骨壷にいっぱいになりました。今日はスマナサーラ長老のダンマパダ講義の日だったので、精舎を訪れた多くの人が、一階のお釈迦さまの横に本間さん作の祭壇に手を合わせて下さいました。感情的なことですが、気持ちにも一区切りがついたように思います。

muu050302

みんなの寺の天野さんご夫妻をお見送りしたあと、精舎の玄関で撮ったムーシカの写真です。みん寺ではHPの表紙と、わここ絵日記で、ムーシカへ追悼をしてくださっています。感謝。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

muusika050109

ゴータミー精舎の寺猫としておなじみだったムーシカですが、昨晩交通事故で亡くなりました。
自動車に接触し、頭部を打って即死だったようです。

お寺の環境でずいぶん徳を積んだと思うので、後生は心配しておりません。
可愛がっていただいた皆様に、本人に代わり心より感謝いたします。

なお、明日12日(土)午後3時より、ペット葬儀社の移動火葬車にて荼毘に付します。
ムーシカにお別れをされたい方はゴータミー精舎にご参集ください。

日本テーラワーダ仏教協会事務局
佐藤哲朗

~*~生きとし生けるものが幸せでありますように。~*~

020302_2

3月2日、仙台みんなの寺の天野がりょう&わこう夫妻が精舎来訪。
ヤサ師と三人で歓談中の図。その2

でもって、1階仏殿前は寺猫の昼寝スペースでもあります。
伸びをしながら、ムーシカも加わりました。

020302_3

生きとし生けるものが幸せでありますように。

020302_1

3月2日、仙台みんなの寺の天野さんご夫妻がゴータミー精舎にお出でになりました。
お釈迦さまの前でヤサ師と一緒に歓談中。
がりょうさんはこの後、熱海瞑想合宿に参加されたそうです。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_muu

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
ムーシカはずっと3階にいて、お坊さま方と一緒に過ごしていました。
子供が苦手なイナリは階段の下で引きこもりっぱなし…。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

日本テーラワーダ仏教協会 ボランティアを募集しています!

pphyoshi0503日本テーラワーダ仏教協会の日々の活動は、会員の方々の物心両面のお力添えによって支えられています。ただいま、ゴータミー精舎の事務作業をお手伝いしてくださるボランティアを募集しています。ボランティアを通じて、いっしょに楽しく仏教を実践してみませんか?

●ゴータミー精舎 定期ボランティア

内容:・書籍・カセット等荷物の発送事務
   ・精舎のお掃除&片付け
   ・備品の買い物
   ・法話カセットテープの制作 などです。

条件:
月曜日~金曜日(平日)の午前10時30分~午後6時頃のうち、ご都合のいい時に、ゴータミー精舎でお手伝いしてくださる方 
※フルタイムのボランティアではなく、週一回、2~3時間のお手伝いでも大歓迎です。
作業の手順は事務局スタッフがわかりやすくレクチャーします。

お問合せは…日本テーラワーダ仏教協会 事務局 佐藤まで
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-9 ゴータミー精舎
Tel 03-5738-5526 Fax 03-5738-5527
gotami@m05.itscom.net

その他、以下のボランティアも募集中です。

050227_3

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
ウィセッタ長老(手前)が、ダンミッサラ長老にご自身で編集された冊子などをプレゼント。
法事の席はお坊さま同士の交流の場でもあります。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_2

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)にて。
昼食のお布施式のあとにスマナサーラ長老・ダンミッサラ長老によるシンハラ語の説法、供養の読経がありました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

050227_1

2月27日、スリランカ人家族二組による合同の法事(追善供養)が開かれました。
写真はお釈迦さまの前で子供と遊ぶ本間さん、森田さん。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年2月です。

次のアーカイブは2005年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1