ムーシカ(鼠)

| | コメント(0) | トラックバック(2)

日本テーラワーダ仏教協会HP表紙の拡大写真。
gotami040707mor.jpg
メルマガ031編集後記の答えです。

6月25日の金曜日、お寺の近所で衰弱しているところを保護しました。目と鼻がひどい炎症を起こしており、シラミとノミだらけ。獣医さんにも失明するかもと言われたのですが、お寺で看病したらすっかり元気になりました。長老から「ムーシカ(パーリ語で鼠の意味)と名前をつけていただき、ムーちゃんムーちゃんいって皆で可愛がっています。毎日態度がでかくなって、もう精舎の何処にでも勝手に入っていきます。こないだはダーヤカ会議におとなしく参加していました。お経が大好きで、毎朝のお勤めには必ず参加しています。まぁ、この姿勢はどうかなぁと思うけど、これが猫の「正座」なのかな?

~*~* よろず生きとし生けるもの 幸せであれ安穏であれ*~*~

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ムーシカ(鼠)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/21

7月20日(火)、日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『パティパダー』の発送作業があ 続きを読む

☆終了しました☆ 7月20日(火)、日本テーラワーダ仏教協会の機関誌『パティパダ 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2004年7月 7日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テーラワーダ仏教通信 031 送信」です。

次のブログ記事は「仔猫のティータイム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1