『PATIPADA』7月号の発送作業

| | コメント(0) | トラックバック(0)

gotami040622.jpg今日は協会の機関誌『PATIPADA(パティパダー)』の発送日でした。本の到着が遅れたために夕方からの作業となりましたが、たくさんの会員の方が集まって楽しく封筒詰め作業を行いました。ワンギーサ師とヤサ師も加勢して下さって、第一次発送分の1200通があっという間に詰め終わりました。待ち時間が長かったのですが、楽しんで仕事できたなぁ、という充実感を得られた一日でした。
patipada0406.jpgこちらが7月号の表紙です。チャウカンディ・ストゥーパ(サールナート迎仏塔)~最初の説法地にお見えになる釈尊を五人の比丘たちが迎えられた聖地~と、それを見つめるお坊さま…という構図。見ているだけで心が安らいできます。そして扉を開くと…。到着をお楽しみに!

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『PATIPADA』7月号の発送作業

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2004年6月22日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テーラワーダ仏教通信 029 送信」です。

次のブログ記事は「ニャーニッサラ長老法話会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1