「ゴータミー精舎前」行きバスの車中にて

| | コメント(0) | トラックバック(0)

渋谷駅(南口)発の東急バス「渋55 幡ヶ谷折返所」行きのバスで終点まで乗ると、目の前にゴータミー精舎があります。降車場前では「日本テーラワーダ仏教協会 ゴータミー精舎前」というアナウンスが入るのですが、ほとんどの乗客は代々木上原から大山町までの間で降りてしまいますから、バスの乗客も終点がお寺の前とは知らないようです。先日このバスの車中で偶然、スリランカ人の女性と出会いました。自分が捨て猫を保護して育てていること、祖国にいるゾウやたくさんの動物たちのことなど、隣に坐った日本人のおばちゃんと淡々と話していた彼女からは、清らかな慈しみの波動がジーンと伝わってきました。「ああ、この人はきっと仏教徒だな」と思って声をかけてみると、当たり。まさか自分がいつも使っているバスのルートにテーラワーダ仏教のお寺があるとは思いもしなかったと、たいへん喜ばれていました。別れ際に「お坊さんも3人いらっしゃいますから、いつでもお出で下さい」とお誘いできたことで、お寺に出家者がいる有り難さをも実感したひとときでした。それにしても、もちっとお寺のPR方法を考えないとなぁ…。

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ゴータミー精舎前」行きバスの車中にて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/16

コメントする

このブログ記事について

このページは、naagitaが2004年6月11日 02:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤ちゃんをお寺で祝福する」です。

次のブログ記事は「テーラワーダ仏教通信 029 送信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1